IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年3月4日(日)

11R

2012年3月4日(日) | 2回中山4日 | 15:45発走

第49回報知杯弥生賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (国際)(指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

予想

◎本命はアダムスピーク。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.02.4

新馬戦を2馬身半差で快勝すると、ラジオNIKKEI杯2歳S(G3)も制して2連勝。キャリア2戦目での重賞制覇、それも札幌2歳S(G3)の上位2頭を負かしたのだから、かなりの素質を秘めていることは間違いない。ベストディールの回避により、出走メンバーで重賞勝ち馬は当馬のみ。キッチリと3連勝を決めて、万全の態勢で本番へ向かいたい。

○対抗はフェノーメノ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.00.9

自己条件に戻った前走を2馬身差で快勝。負かした2、3着馬が次走の共同通信杯(G3)で3着、4着しているのだから、重賞で力不足ということはないだろう。今週の追い切りでは馬なりのまま相手を5馬身突き放す圧巻の動き。ここは逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はアーデント。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.00.9

こちらはデビュー2戦目といちょうS(OP)を連勝。前走の京成杯(G3)は4着に敗れたが、久々で2ハロンの距離延長だったことを考えれば、まずまずの結果と言えるだろう。中山の2000Mもこれで2度目。ひと叩きされて順当に上向いてくるようなら、更なる前進が期待できる。

△抑えはエキストラエンド。△穴はトリップ。


今週のワンポイントアドバイス

スピード上位、フェノーメノ

上位3頭が皐月賞へ優先出走できるトライアル。本番と同じ舞台を経験できることは大きな強みで、過去10年でこのレースをステップに7頭が本番で連対し、うち3頭が皐月賞のタイトルを勝ち取っている。

連対馬は4-2、2-4、2-3、1-3、1-6、1-6、2-1、1-5、1-2、1-7番人気で決まった。1〜3番人気馬は計14連対と人気に応え、伏兵馬の台頭は6番人気の2頭と7番人気1頭が連に絡んだだけ。

馬連配当は3けた〜1000円台6回、2000〜3000円台4回。すべて4000円未満の決着で、ここまでは堅く収まっている。

しかし、3連単配当は810円、6万6970円、6650円、2万3340円、2万6930円、5050円、1万8840円。7回中4回で万馬券が出ている。高配当を望むなら3連単で勝負する手か。なお、3着には2、5、2、7、7、7、5番人気が入線している。

連対馬の前走成績は、1着13頭、2着3頭、4着3頭、7着1頭。連対馬の16頭は前走も連に絡んでいる好調馬で、掲示板を外して巻き返したのは1頭だけ。

前走をクラス別に見ると、重賞組15頭、オープン特別組1頭、500万下組2頭、新馬、未勝利組が各1頭。オープン組が連対馬の80%を占めているが、500万下以下組の4頭中3頭はここ5年以内に連に絡んでいる。

路線別は5連対の朝日杯フューチュリティS組がトップ。京成杯組とラジオNIKKEI杯2歳S組が3連対で並び、2連対できさらぎ賞組が続いている。

関東馬vs関西馬vs地方馬は63、50、3頭で争い、6、13、1連対。長距離輸送のハンデを背負いながらも関西馬が強く、過去10年で1度も連を外していない。


◎……前走の芝2000Mでフェノーメノは2着を2馬身ちぎった。500万下勝ちだが、勝ちタイムの2分0秒9は同開催の古馬準オープンを0秒7も上回る好時計。額面通りなら圧勝しても不思議はない。

○……新馬、京都2歳Sを連勝したトリップ。前走のラジオNIKKEI杯2歳Sで伸びを欠いて4着に敗れたが、差はわずか。母がダートで3勝。渋った馬場で巻き返す。

▲……アダムスピークは新馬を勝ち、クラシックにつながるラジオNIKKEI杯2歳Sを制覇した。久々、初東上で3番手評価としたが、3連勝するようだと皐月賞に王手がかかる。

△1……クラレントは新馬、デイリー杯2歳Sを連勝した。ここ2戦は13、7着と不完全燃焼に終わったが、2走前はレース前に放馬、前走はスタート直後につまずく不利と、敗因ははっきりしている。新馬-重賞を連勝した決め手を見直したい。

△2……ジョングルールは2勝2着1回。勝ちを逃した2走前は出遅れが響いた。中山の芝2000Mに勝ち星があり、前走で3馬身差をつけた2着馬にはオープン特別で2着の実績があった。このメンバーでもヒケをとらない。

△3……2走前、アーデントは不良馬場のいちょうSを快勝。前走の京成杯は4着に敗れたが、3カ月ぶり、初距離を考慮すれば悲観する内容ではない。叩き2戦目、距離慣れも見込めるここは軽視できない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウカドマツ      
2 2 トリップ    
2 3 タイセイスティング        
3 4 アーデント  
3 5 コスモオオゾラ      
4 6 セトブリッジ        
4 7 アーカイブ        
5 8 フェノーメノ
5 9 ソルレヴァンテ        
6 10 ジョングルール    
6 11 ブリスアウト        
7 12 アダムスピーク  
7 13 クラレント    
8 14 サイレントサタデー        
8 15 エキストラエンド    

買い目

大多12=8 12=4 12-2 12-15 8=4
綾恵12=1 12=10 12-5 12-8 1=10
山田8=4 8=15 8=13 4=15 4=13 15=13
たま8=2 8=12 8=4 8=10 8=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。