2012年11月11日(日)

11R

2012年11月11日(日) | 5回東京4日 | 15:30発走

第17回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はイジゲン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.6

前走の秋嶺S(準オープン)を制して4勝目。発馬を決めてペースを握ると、直線では後続をアッサリと突き放してしまった。まだレースぶりに若さを残すが、(4・0・2・1)と底を見せていないところは大きな魅力。引き続き東京1600Mでのレースとなれば、前走の再現があっても決して驚けない。

○対抗はナムラビクター。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

今年のレパードS(G3)2着馬。こちらもダートで(4・1・1・0)と底を見せておらず、前走のブラジルC(OP)ではオープンクラスの古馬を相手に、5馬身差の圧勝劇を演じてみせた。1600Mへの距離短縮に不安なし。ここも楽しみの大きな一戦となりそうだ。

▲単穴はシルクフォーチュン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.9

昨年のプロキオンS(G3)、今年の根岸S(G3)と重賞2勝の実績。現役屈指の決め手を誇り、フェブラリーS(G1)では直線だけの競馬で2着まで追い込んできた。持ち味を生かせる東京コースは歓迎なだけに、久々でも一発を警戒しておく必要があるだろう。

△抑えはダノンカモン。△穴はアドマイヤロイヤル。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・武蔵野S

ジャパンCダート(12月2日、阪神競馬)の前哨戦。過去10年の連対馬は(4)(10)、(1)(8)、(5)(2)、(2)(1)、(2)(6)、(9)(1)、(5)(4)、(5)(11)、(6)(4)、(4)(1)番人気で決着した(02年は中山ダート1800メートル)。上位1〜3番人気は計7連対と不調。伏兵馬の食い込みを警戒したい。

馬連配当は3けた〜2000円台3回、3000〜5000円台4回、8000円台1回、万馬券2回。2けた人気が連対した02、09年に1万3920円、1万5370円の万馬券が出ている。


前走のブラジルCでナムラビクターは、後続を5馬身ちぎる圧勝。距離短縮がカギとなるが、3走前のレパードS2着でイジゲンに0秒4先着。G3なら勝ち負けできる能力を備えている。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ナムラビクター
1 2 アクティビューティ        
2 3 トリップ        
2 4 イジゲン  
3 5 マルカフリート        
3 6 スエズ        
4 7 シルクフォーチュン    
4 8 バーディバーディ        
5 9 ストローハット      
5 10 アドマイヤロイヤル    
6 11 ダノンカモン  
6 12 ナムラタイタン  
7 13 セイリオス        
7 14 ガンジス    
8 15 ヒラボクワイルド        
8 16 アーリーロブスト        

買い目

大多4=1 4=7 4-10 4-11 1=7
綾恵1=12 1=9 1-4 1-14 12=9
山田7=11 7=12 7=1 11=12 11=1 12=1
たま1=4 1=10 1=11 1=12 1=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。