IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年5月13日(日)

11R

2012年5月13日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第7回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

予想

◎本命はアパパネ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.31.9

史上3頭目の三冠牝馬。昨年の当レースでは断然の1番人気に支持されたブエナビスタを破り、G1・5勝目をマークした。今年の始動戦・阪神牝馬S(G2)は終い伸び切れず7着に敗れたが、もともと叩かれて調子を上げるタイプ。東京1600Mへ舞台が替わることも歓迎材料。大幅な巻き返しが期待できそうだ。

○対抗はマルセリーナ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.9

昨年の桜花賞(G1)を制し、当然こちらも上位評価できる1頭。昨秋から不本意なレースが続いていたが、約4カ月ぶりの前走・阪神牝馬S(G2)でクビ差2着に入って復調気配をアピールした。3勝すべてを1600Mで挙げており、1ハロンの距離延長はプラス材料。ひと叩きされた上積みも順当に期待できる。ここは逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はオールザットジャズ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.0

1000万、準オープンクラスを連勝すると、前々走・中山牝馬S(G3)でも発馬で後手を踏みながら2着に好走。前走の福島牝馬S(G3)では早め先頭の競馬で押し切り、初の重賞タイトルを手に入れた。G1の今回は一気に相手が強化されて楽ではないが、軽く扱うことはできないだろう。

△抑えはフミノイマージン。△穴はホエールキャプチャ。


今週のワンポイントアドバイス

女王復権、アパパネ

東京競馬5週連続G1の第2弾は、春の最強女王を決める「ヴィクトリアマイル」。昨年の覇者アパパネの連覇か、それとも新女王の誕生か。過去6回のレースで傾向を探ってみたい。

17頭立てだった昨年を除くと、すべてフルゲート18頭で行われた。連対馬は2-3、12-9、5-1、1-11、1-8、2-1番人気の組み合わせで決まった。1番人気は4連対と期待に応えているものの、2、3番人気が2、1連対と全くの不振で、8番人気以下から4頭の伏兵馬が連に食い込んでいる。

馬連配当は3けた〜1000円台3回、2000円台1回、5000円台1回、万馬券1回。12、9番人気で決着した07年に3万740円と荒れたが、全体としては平穏に収まる傾向を見せている。

また、3連単配当は、1万1650円、228万3960円、2万3000円、8万580円、8万5770円、3620円。こちらも07年に200万円馬券が飛び出しているが、ほかで10万円を超えるような高配当は出ていない。

連対馬12頭の前走は芝11頭、オールウェザー1頭。距離別は1400M組4頭、1600M組3頭、1777〜1800M組3頭、2000〜2410M組2頭。前走1600M前後の距離を使われた馬が好成績を挙げている。

路線別は4連対の阪神牝馬S組がトップ。2連対でマイラーズC組とドバイデューティフリー組が続いている。

年齢別は4〜7歳以上馬が9、3、0、0連対で、それぞれの連対率は15、12、0、0%。4歳馬が世代をリードしている。なお、6歳以上馬は苦戦中だが、馬券対象の3着に2頭が入線している。

関東馬は39頭が出走して4連対(率10%)、関西馬は68頭で8連対(同12%)。関西馬が連対数で関東馬を圧倒しているが、率ではそれほど大きな差は見られない。


◎……アパパネは4カ月ぶりの阪神牝馬Sで7着。前走はひと息の成績だったが、もともと休養明けは走らない馬。叩き2戦目では5戦して、4勝、3着1回と豹変している。昨年は正攻法でブエナビスタの追撃を完封し、5冠を達成している。東京コース4勝の実績で、マイル戦も5勝。連覇を果たして女王が復権すると見た。

○……相手はフミノイマージン。昨年、中距離で重賞3勝し、今年に入ると、牡馬相手の東京新聞杯4着、前走の阪神牝馬Sで3着。脚を余し気味の内容で上位争いをしている。6歳馬でも今がピークのデキ。能力全開ならG1奪取も可能だ。

▲……マルセリーナは阪神牝馬Sでクビ差の2着。あと一歩及ばなかったものの、休養明けで56キロを背負っていたことを思えば上々の内容といえる。桜花賞馬で、オークス4着。G1馬の地力を見直したい。

△1……昨秋のエリザベス女王杯でオールザットジャズは15着。当時はまだ500万下を勝ち上がったばかりで力不足だったが、そこから快進撃を続け、前走の福島牝馬Sを快勝した。初の斤量55キロは気になるが、まだ伸びシロはある。

△2……ホエールキャプチャは、昨年の牝馬3冠戦線で、2、3、3着。暮れのエリザベス女王杯でも3着アパパネに差のない4着と迫った。前走は14キロ増の馬体と道悪で力を出し切れなかったが、良馬場なら差はない。

△3……一昨年の牝馬3冠でアプリコットフィズは、5、6、3着。同期アパパネの影で目立たなかったが、昨秋の富士Sでアタマ差の2着、前走のダービー卿CTでも0秒3差と健闘している。実績のある東京コースに替われば大駆けがあっても驚けない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マルセリーナ    
1 2 レディアルバローザ      
2 3 キョウワジャンヌ      
2 4 マイネイサベル        
3 5 アニメイトバイオ        
3 6 スプリングサンダー        
4 7 アパパネ
4 8 クィーンズバーン        
5 9 グランプリエンゼル      
5 10 フミノイマージン  
6 11 アプリコットフィズ    
6 12 ホエールキャプチャ    
7 13 チャームポット        
7 14 オールザットジャズ  
7 15 エーシンハーバー        
8 16 ドナウブルー      
8 17 レインボーダリア        
8 18 アスカトップレディ        

買い目

大多7=1 7=14 7-10 7-12 1=14
綾恵7=10 7=16 7-3 7-14 10=16
山田11=7 11=9 11=2 7=9 7=2 9=2
たま7=10 7=1 7=11 7=12 7=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。