sportsnavi

2012年7月8日(日)

11R

2012年7月8日(日) | 2回福島8日 | 15:45発走

第48回七夕賞(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はタッチミーノット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.0

中山で行われた昨年はクビ差で惜しい2着。オープン入り後、まだ勝ち鞍こそないが、再三接戦を演じている。昨春の大阪杯(G2)でヒルノダムールら一線級を相手に僅差6着の実績を考えれば、ハンデ56キロは有利。舞台を問わずに能力が発揮できるタイプで、初コースの福島にも不安はない。ベストの2000Mに距離短縮するのも好材料。重賞初制覇の好機だ。

○対抗はゲシュタルト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.5

年明けのアメリカJCC(G2)で3着に善戦。小回りコース向きの持久力があり、道悪も苦にしない。前走・京都記念(G2)は本調子になくシンガリ負けを喫したが、その後は休養を挟んでうまく立て直され、状態は良化ムード。57キロは背負い慣れており、ハンデにも不安はない。休み明けでも注意が必要だろう。

▲単穴はスマートステージ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.0

福島は過去3勝を挙げている相性の良いコース。重賞ではまだ馬券に絡んでいないが、一昨年の目黒記念(G2)4着などハンデ戦なら台頭の余地はある。今回のハンデは手ごろな55キロ。雨で渋った馬場も苦にしない。人気薄でも侮れない存在だ。

△抑えはトーセンラー。△穴はトップゾーン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

勢い一番、ニシノメイゲツ

過去10年、連対馬は3-4、6-1、8-9、1-8、3-1、6-2、7-11、1-4、11-6、7-2番人気で決着した(昨年は中山競馬)。上位1〜3番人気は4、2、2連対と振るわず、代わりに6番人気以下から半数の10頭が連に食い込んでいる。

馬連配当は
1000円台…2回
2000円台…3回
3000円台…1回
4000円台…1回
万馬券…………3回

上位人気が連に絡めなかった年に万馬券が3回出ているが、一方で3000円未満の決着も5回。堅いか荒れるかの見極めが必要だ。

連対馬の前走をクラス別(着順)に見ると、重賞組15頭(6、8、9、18、3、7、5、1、8、4、14、1、17、4、6着)、オープン特別組4頭(7、9、6、4着)、準オープン以下組1頭(13着)。オープンから臨戦していることが連対条件となるが、そこで馬券対象だったのはわずか3頭のみ。前走着順を気にする必要はなさそうだ。

路線別はエプソムC組4連対、安田記念組と福島テレビオープン組が3連対、2連対で目黒記念組が続いている。

出走間隔は中1〜3週組8頭、1〜2カ月組9頭、2〜5カ月組3頭。2カ月以上休養した馬は苦戦している。

年齢別は4〜8歳以上馬が11、44、35、30、23頭出走して、1、8、8、3、0連対。連対率はそれぞれ9、18、23、10、0%。8連対で5歳馬と6歳馬が並んでいるが、率で6歳馬が頭ひとつリードしている。

性別は牡馬134頭と牝馬9頭で争い、17対3。連対率は各13%、33%。出走頭数は少ないが、牝馬が健闘している。

連対馬20頭のハンデは(57、55)(56、57・5)(57、56)(56、56)(59、57・5)(57、55)(53、53)(57、53)(52、54)(52、55)キロで決まった。07年まではすべて55キロ以上の比較的重い馬同士の組み合わせだったが、ここ4年は53キロ以下の軽量馬が必ず連に絡んでいる。


◎……本命にニシノメイゲツを抜擢する。前走は2頭が競って後方勢に有利な流れになったこともあるが、直線入り口で外に出すと一気にはじけた。実績は一歩譲るものの、勢いは一番。4走前(スピカS4着)の競馬ぶりなら道悪に問題はなく、軽量53キロを生かし切れば重賞初Vのチャンスだ。

○……相手はトーセンラー。菊花賞3着以来低迷しているが、前走の鳴尾記念で2馬身半差の3着とようやく復調の兆しを見せた。ローカルのG3なら能力が一枚上。

▲……復帰戦のメトロポリタンSでタッチミーノットは2着に好走。続く前走の目黒記念で勝利を期待され2番人気に支持されたが、道中、接触する不利があって7着と敗れた。ハンデは前回と同じ56キロ。スムーズな競馬で巻き返す。

△1……ダイワファルコンは気性的にアテにならないところもあるが、年明けの中山金杯で56キロを背負って2着。斤量は1キロ増えるが、G3のハンデ戦なら上位争いに浮上できる。

△2……前走のミキノバンジョーは外枠から一気にハナに立ち、直線でもスピードが衰えず鮮やかに逃げ切った。同型馬不在。単騎逃げに持ち込めば簡単には止まらない。

△3……都大路Sでスマートステージは8着と掲示板を外したが、タイム差は0秒5。着順ほど大きく離されたわけではない。福島は(3・0・0・1)の成績。人気薄だが混戦になれば出番がある。

Yahoo! toto
Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ゲシュタルト      
1 2 トップカミング    
2 3 ダイワファルコン    
2 4 イケドラゴン        
3 5 トーセンラー
3 6 アスカクリチャン        
4 7 ミキノバンジョー      
4 8 アニメイトバイオ        
5 9 シンゲン      
5 10 タッチミーノット  
6 11 ニシノメイゲツ      
6 12 エクスペディション      
7 13 サンライズベガ        
7 14 スマートステージ    
8 15 トップゾーン    
8 16 ケイアイドウソジン        

買い目

大多10=1 10=14 10-5 10-15 1=14
綾恵12=15 12=10 12-2 12-5 15=10
山田5=2 5=9 5=3 2=9 2=3 9=3
たま11=5 11=10 11=3 11=7 11=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。