IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年7月15日(日)

11R

2012年7月15日(日) | 2回函館6日 | 15:25発走

第48回農林水産省賞典 函館記念(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はマイネルスターリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.0

北海道シリーズで7勝を挙げている屈指の洋芝巧者。一昨年の勝ち馬でもあり、実績は申し分ない。約1年間、勝利からは遠ざかっているが、前走のエプソムC(G3)で僅差の3着に入り、コンディションは良化ムード。斤量泣きはしないタイプでハンデ57キロにも不安はない。得意の舞台で完全復活を期待。

○対抗はコスモファントム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.0

重賞2勝の実績馬。前走の大阪杯(G2)でも一線級を相手に7着と大崩れしなかった。函館は初コースだが、非凡なスピードがあり、小回りコースの適性は十分。500キロを優に超す大型馬だけに、パワーを問われる洋芝にも対応できるはず。休み明けの上にトップハンデで条件は厳しいが、ノーマークにはできない。

▲単穴はマヤノライジン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.9

昨年は12番人気ながらクビ差の2着に激走。09年にも2着に入っており、舞台適性は確かなモノがある。11歳の高齢だが、前々走・小倉大賞典(G3)で0秒2差の6着の結果から、まだ衰えは感じられない。今年もここへ向けて順調な仕上がり。54キロなら再度の好走があっても驚けない。

△抑えはトランスワープ。△穴はトウカイパラダイス。


今週のワンポイントアドバイス

洋芝巧者、マイネルスターリー

過去10年、連対馬は4-3、1-11、2-1、6-2、1-2、7-9、4-1、4-10、2-1、4-12番人気の組み合わせで決まった(09年は札幌競馬)。1〜3番人気は5、4、1連対とほめられた成績ではなく、代わりに2けた人気馬3頭を含む6頭の伏兵馬が連対している。

馬連配当は3けた〜1000円台4回、2000〜3000円台2回、6000円台〜8000円台2回、万馬券2回。荒れるハンデ戦として穴党には楽しみなレースで、07年に1万8620円、昨年も1万5910円の万馬券が飛び出している。

前走成績は、1〜5着馬4、2、4、2、1頭、6〜8着馬3、1、1頭、11、13着馬が各1頭。2けた着順から巻き返した馬もいるが、理想は8着以内となっている。

路線別は巴賞組が11連対と唯一同一レースから複数の連対馬を輩出し、3、6、1、2、2、11、8、4、1、3、6着からの臨戦。前走成績に関係なく反撃可能となっている。

年齢別は3〜8歳以上馬が0、4、10、1、2、3連対。連対率は0、20、24、3、8、14%。5歳馬が中心となっている。なお、優勝回数を調べると、3〜8歳以上馬が0、2、4、1、2、1頭。こちらも5歳馬が他世代を一歩リードしている。

トップハンデ馬は10頭が出走して(1・0・0・9)の成績。ハンデ頭は苦戦している。ちなみに連対馬は(55、57)(58、54)(55、57)(55、54)(56、57)(57、52)(56、57)(56、55)(56、56)(54、53)キロの組み合わせで決着した。


◎……マイネルスターリーは3年連続での参戦となる。一昨年、2着を3馬身半ちぎって圧勝。昨年はスタートでつまずき8着と敗れたが、全8勝のうち7勝を函館、札幌で挙げている洋芝巧者。前走・エプソムCで3着と調子を上げており、2年ぶりの制覇も十分ある。

○……ネオヴァンドームは3歳時にきさらぎ賞を制してクラシック候補の1頭に挙げられた。その後低迷していたが、じっくり調整されて好調時の動きが見られるようになった。前走・都大路Sはハナ差勝ちでも、直線外に出す正攻法の競馬。G3なら突き抜ける地力を秘めている。

▲……準オープン勝ち直後に挑んだ天皇賞(春)でトウカイパラダイスは10着。強敵相手で惨敗したが、続く目黒記念できっちりと2着を確保した。前走・巴賞は実績のない小回りだったが、好位から差し切った。今の充実ぶりなら上位争いも十分可能だ。

△1……ロードオブザリングは準オープンを勝ち上がったばかりだが、今年2月のG2京都記念で5着。前走勝ちの勢いは魅力で、2キロ減のハンデ55キロも恵まれた。

△2……巴賞で3番人気に推されたミッキーパンプキンだったが、勝負どころで外々に手応えが怪しくなって6着。前走はまだ本物のデキになかったようだ。洋芝は得意で、距離2000Mもベスト。大駆けを警戒したい。

△3……トランスワープは実績で一歩譲るが、2カ月半ぶり、出遅れた前走・福島テレビオープンで3着まで迫った。2000Mは(3・2・1・2)と得意で、1ハロン距離延長はプラス材料だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネルスターリー  
1 2 コスモファントム      
2 3 トランスワープ    
2 4 ミッキーパンプキン    
3 5 マヤノライジン      
3 6 ネヴァブション        
4 7 トウカイパラダイス
4 8 イケトップガン        
5 9 ゴールデンハインド      
5 10 アクシオン        
6 11 ネオヴァンドーム  
6 12 セイカアレグロ        
7 13 メイショウクオリア      
7 14 ロードオブザリング    
8 15 リッツィースター        
8 16 キングトップガン        

買い目

大多1=2 1=5 1-3 1-7 2=5
綾恵14=7 14=4 14-1 14-11 7=4
山田11=7 11=13 11=9 7=13 7=9 13=9
たま1=11 1=7 1=3 1=4 1=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。