競馬 - 北海道新聞杯クイーンステークス - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2012年7月29日(日)

11R

2012年7月29日(日) | 1回札幌4日 | 15:25発走

第60回北海道新聞杯クイーンステークス(GIII)

芝・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)牝(特指) 別定 | 本賞金:3500、1400、880、530、350万円 |

予想

◎本命はアイムユアーズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

ここまでの8戦で(3・2・2・1)。初めて馬券外となった前走・オークス(G1)にしても2着馬から0秒1差4着なのだから、世代トップクラスの力を備えていることは間違いない。コース・距離ともに融通の利くタイプで、洋芝への適性も証明済み。今回は古馬との初対戦になるが、斤量52キロならアッサリと突き抜けてしまって驚けない。

○対抗はオールザットジャズ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.46.1

中山牝馬S(G3)2着から挑んだ前々走・福島牝馬S(G3)で重賞タイトルを獲得。前走のヴィクトリアマイル(G1)は16着と大敗したが、終始外を回らされる厳しい展開だったため、同情の余地はあるだろう。今回の1800Mは(4・3・0・0)の得意距離。初の洋芝に対応できるようなら、大幅な巻き返しが期待できる。

▲単穴はコスモネモシン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.45.7

3歳時のフラワーC(G3)で重賞制覇。その後は勝ち切れないレースを続けているが、前走の福島牝馬S(G3)でも2着に入るなど、大崩れすることなく安定した走りを見せている。昨年の当レースではアヴェンチュラの2着に好走。久々を苦にしない強みもあるため、一発を警戒しておく必要がありそうだ。

△抑えはミッドサマーフェア。△穴はフミノイマージン。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

斤量有利、ミッドサマーフェア

過去10年、連対馬は7-1、7-1、5-6、5-10、3-2、2-6、2-1、11-1、2-3、1-10番人気の組み合わせで決まった。1〜3番人気が5、4、2連対ではほめられた成績とはいえず、代わりに6番人気以下から7頭が連対している。

馬連配当は3けた〜1000円台4回、2000〜4000円台3回、6000円台1回、万馬券2回。2000円未満の決着も4回あるが、05、09年に2けた人気が絡んで2万2270円、1万1240円と荒れた。昨年も1番人気と10番人気のワンツーで、6590円の高配当が出ている。波乱を視野に入れた馬券購入をおすすめしたい。

クラス別は重賞組15頭、オープン特別組1頭、準オープン組3頭、1000万条件組1頭。重賞組が連対の75%を占めている。

連対馬20頭は芝からの参戦で、距離は1600M組6頭、1800M組7頭、2000M組3頭、2400〜2500M組4頭。1600〜2000Mをステップにした馬が好走している。

路線別は4連対のヴィクトリアマイル組がトップ。次いで、オークス組とマーメイドS組が3連対、エプソムC組2連対の順。
年齢別は3〜7歳以上馬が5、7、7、1、0連対。連対率はそれぞれ19、18、15、6、0%。3〜5歳馬の争いに絞られるが、注目は2年連続で優勝している3歳馬だ。


◎……オークストライアルのフローラSを圧勝で本番に臨んだミッドサマーフェアは、直線で伸びずまさかの13着敗退。いつもの決め手を発揮できなかった。ここはひと息入ったが、51キロで出走できるのは大きな魅力。斤量差を生かして春の雪辱を果たす。

○……1000万下、準オープンを連勝して挑んだ3走前の中山牝馬Sでオールザットジャズは2着。重賞制覇はならなかったが、続く福島牝馬Sで念願のタイトルを奪取した。忙しいマイルの流れを追走した前走・ヴィクトリアマイル16着を度外視して狙う手だ。

▲……アイムユアーズは春のクラシック2冠で3、4着。G1に手は届かなかったが、世代トップ級の実力を証明した。1400Mの重賞2勝の実力馬だが、距離延長に問題はなく、斤量52キロも恵まれた。

△1……昨年このレースでコスモネモシンはクビ差の2着。その後勝ち星を挙げられずにいるが、前走の福島牝馬S2着を含めて、重賞で2着が4回ある。1800Mは(1・6・1・3)の成績。いつ初タイトルを奪取してもいい能力を秘めている。

△2……レインボーダリアは札幌で4戦して、2勝、2、3着各1回。前走で準オープンを勝ったばかりだが、コース巧者で札幌芝1800Mでも2勝を挙げている。なだれ込みを警戒したい。

△3……フミノイマージンは重賞3勝の実力で、札幌の舞台でも1000万下の道新スポーツ賞を勝っている。実績では一枚上だが、他馬と比べると57キロはいかにも厳しい。今回は抑えとしたい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エリンコート        
2 2 オールザットジャズ
3 3 ピュアブリーゼ        
3 4 アニメイトバイオ      
4 5 コスモネモシン
4 6 フミノイマージン  
5 7 モーニングフェイス        
5 8 アイムユアーズ  
6 9 レジェンドブルー      
6 10 ミッドサマーフェア    
7 11 シースナイプ      
7 12 ナムラボルテージ        
8 13 レインボーダリア      
8 14 ラブフール        

買い目

大多8=2 8=5 8-6 8-10 2=5
綾恵5=9 5=11 5-2 5-8 9=11
山田6=2 6=5 6=4 2=5 2=4 5=4
たま10=2 10=8 10=5 10=6 10=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。