2011年4月10日(日)

11R

2011年4月10日(日) | 2回阪神6日 | 15:40発走

第71回桜花賞(GI)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:8900、3600、2200、1300、890万円 |

予想

◎本命はホエールキャプチャ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.3

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)2着馬。今年の始動戦・クイーンC(G3)では早め先頭から力強く押し切り、初の重賞タイトルを手に入れた。長く良い脚を使えるタイプで、デビューからの6戦で(3・2・1・0)と安定感抜群。今回も早めの栗東入厩から順調に調整されており、直前の追い切りでは坂路で51秒台をマークした。2歳女王・レーヴディソールが不在となれば、ここで負けるわけにはいかないだろう。

○対抗はマルセリーナ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.3

デビュー2戦目のシンザン記念(G3)で3着に好走。ここを勝ったレッドデイヴィスが次走の毎日杯(G3)を連勝、2着オルフェーヴルもその後スプリングS(G2)を制したのだから、当馬にも高い評価を与えるべきだろう。その後エルフィンS(OP)を快勝すると、トライアルを見送ってじっくりと調整。唯一の阪神1600M勝ち馬でもあるため、ここは逆転の可能性まで考えておきたい。

▲単穴はダンスファンタジア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.7

母に当レース04年覇者・ダンスインザムードを持つ良血馬。前々走のフェアリーS(G3)では後続に2馬身半差を付け、重賞馬の仲間入りを果たしている。前走のクイーンC(G3)は他馬と接触する場面があって6着に敗れたが、スムーズに折り合って運ぶことさえできれば、大幅な巻き返しがあっていい。

△抑えはトレンドハンター。△穴はフレンチカクタス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

良血開花、ダンスファンタジア

過去10年、1番人気は4勝2着3回とまずまずの成績だが、2、3番人気が3、2連対と人気を裏切っている。代わりに、6番人気以下から2けた人気馬4頭を含む7頭が連に絡んでいる。

馬連配当は3けた〜1000円台6回、3000円台1回、9000円台1回、万馬券2回。人気サイドで決着の堅い配当と9000円以上の高配当が入り乱れる難解なレースとなっている。また、3連単配当は、3万6790円、2万7460円、1万2680円、700万2920円、5680円、3万8520円。08年に記録した700万馬券は「5大クラシック」の最高配当として今でも破られていない。

連対馬20頭は全馬芝からの出走で、距離は1400M3頭、1600M13頭、1800M4頭。ステップはチューリップ賞組が9連対でトップで、その時の成績は1、2、4、2、1、2、1、1、2着。9頭中8頭が前走でも連対した馬だった。ほかではフラワーC組4連対、フィリーズレビュー組3連対と続いている。

前走成績は1〜4着の11、4、1、2頭と6、8着の各1頭。掲示板を外して反撃したのはわずか2頭のみ。世代トップの座を射止めるには、前哨戦で大負けしていないことも連対への大きなファクターとなる。

関東馬63頭と関西馬114頭で争い、5連対(連対率8%)と15連対(同13%)。関西馬が関東馬を大きくリードしている。なお、07年に地方馬のエミーズスマイルが参戦したが、15着に敗れている。


◎……前走のクイーンCでダンスファンタジアは圧倒的1番人気を裏切って6着。最内1番枠で馬群にもまれ、直線でも追い出しが遅れたことが2馬身半差になった。道悪はデビュー戦快勝で経験し、阪神コースも2度目。母は04年の桜花賞馬ダンスインザムード。良血開花なら史上初の母子制覇が達成できる。

○……相手は阪神ジュベナイルFで半馬身差2着のホエールキャプチャ。2歳女王のいない桜の舞台なら人気になっても当然か。ただ、瞬発力勝負だと分の悪いクロフネ産駒だけに取りこぼしも十分ある。

▲……エーシンハーバーは前走、後方待機から末脚勝負にかけたものの、直線で勝ち馬にカットされる不利。あの立て直すロスがなければ2着はあったか。眠れる獅子・武豊がG1でよみがえっても驚けない。

△1……デビュー2戦目のシンザン記念でマルセリーナは3着。勝ち馬が後の毎日杯を制し、2着馬もスプリングSを快勝。自身もエルフィンSを快勝した。馬体さえ維持できていれば上位争いに加われる。

△2……トレンドハンターはダートを連勝して挑んだフラワーCを快勝した。初めての芝で1分47秒0は速い時計で、一度休養明けをたたかれた上積みも期待できる。

△3……本番に最多連対馬を輩出しているチューリップ賞でメデタシは3着。勝ち馬には離されたが、阪神の芝1600Mの走破タイムはメンバー中最速タイ。坂路調教でもナンバーワンの時計をマーク。穴を開けるなら、この馬以外にいない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 フォーエバーマーク        
1 2 デルマドゥルガー      
2 3 カフェヒミコ        
2 4 ダンスファンタジア    
3 5 マルモセーラ        
3 6 ハブルバブル        
4 7 エーシンハーバー      
4 8 マルセリーナ
5 9 ラテアート        
5 10 スピードリッパー        
6 11 サクラベル        
6 12 ウッドシップ        
7 13 ライステラス      
7 14 メデタシ      
7 15 フレンチカクタス    
8 16 ホエールキャプチャ
8 17 トレンドハンター
8 18 マイネショコラーデ        

買い目

大多16=8 16=4 16-15 16-17 8=4
綾恵16=8 16=15 16-13 16-17 8=15
山田17=16 17=8 17=2 16=8 16=2 8=2
たま4=16 4=7 4=8 4=14 4=17
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。