IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年7月10日(日)

11R

2011年7月10日(日) | 4回京都4日 | 15:35発走

第16回プロキオンステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はケイアイガーベラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.21.8

昨年の勝ち馬。逃げる競馬で後続を4馬身突き放し、2着サマーウインド以下を圧倒した。震災の影響で急きょ参戦が決まった前走・ポラリスS(OP)は、大幅な馬体減に加えて実質トップハンデの厳しい条件ながら、タイム差なしの3着に入って力を見せている。京都1400Mは3戦無敗の得意舞台。別定戦の今回は斤量も軽くなる。気分良く先行できるようなら、そのまま押し切っても不思議ない。

○対抗はダノンカモン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.22.9

前走のフェブラリーS(G1)で0秒4差の4着に好走。ダート転向後は(4・4・2・4)と堅実な成績を残しており、1度も掲示板を外したことがない。今回は久々でもキッチリと乗り込まれ、直前の追い切りでは抜群の動きを披露。強い相手がいて楽ではないが、馬券からは外せない一頭だろう。

▲単穴はナムラタイタン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.22.5

デビューから破竹の6連勝を飾った素質馬。昨年のこのレースで3着に敗れてから調子を落としていたが、1600M初挑戦となった前走・オアシスS(OP)で約1年ぶりの勝利を挙げた。その後もデキ落ちは見られず、連勝時の勢いが戻ってきた印象。こちらも京都1400Mは得意にしており、一発を警戒しておく必要がありそうだ。

△抑えはシャア。△穴はワールドワイド。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・プロキオンS

ナムラタイタンは昨年、デビューからダート1400メートルで6連勝を飾った。その後勝ち星を挙げられずにいたが、前走でオープン3勝目。京都は(3・1・1・0)と相性が良く、斤量も57.5キロから56キロへ減量となれば堂々の主役だ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エノク      
1 2 ケイアイガーベラ
2 3 ドスライス        
2 4 ワールドワイド    
3 5 スーニ    
3 6 シルクフォーチュン        
4 7 アーリーロブスト    
4 8 トーホウオルビス        
5 9 マルカフリート        
5 10 メイショウセンゴク        
6 11 ナムラタイタン  
6 12 コンティネント        
7 13 ダノンカモン
7 14 フサイチセブン        
8 15 シャア    
8 16 インオラリオ        

買い目

大多2=13 2=11 2-4 2-15 13=11
綾恵11=1 11=2 11-5 11-13 1=2
山田7=13 7=2 7=15 13=2 13=15 2=15
たま11=4 11=5 11=2 11=7 11=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。