2011年5月28日(土)

11R

2011年5月28日(土) | 3回京都11日 | 15:35発走

第47回金鯱賞(GII)

芝・右 2000m | 天気:雨 | 馬場:不良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

予想

◎本命はルーラーシップ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.1

1月の日経新春杯(G2)では、のちに天皇賞・春(G1)を制したヒルノダムールを完封。日本屈指の良血がいよいよ軌道に乗ってきた。続く前走・ドバイシーマクラシック(国際G1・6着)は、輸送の影響なのか道中で引っ掛かってしまい完全に自滅したが、これが本来の姿でないことは衆目の一致するところ。帰国後は折り合い面を重点に入念な調整をされており、どうやら遠征の疲れはなさそうだ。本格化はまだ先かもしれないが、良績の集まる中距離で巻き返しを期す。

○対抗はアーネストリー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.4

昨年は宝塚記念、天皇賞・秋(ともにG1)で3着に好走。ブエナビスタなど現役屈指の強豪を相手に善戦しており、能力の高さはすでに証明済みだ。京都開催だった昨年のこのレースで快勝するなど、京都芝2000Mは(3・1・0・0)の好成績。7カ月ぶりの実戦となる今回はコンディションがカギとなるが、中間の乗り込み量を見る限り、走れる仕上がりにはありそう。当然有力圏。

▲単穴はキャプテントゥーレ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.57.9

レコード決着となった前走・大阪杯(G2)は逃げを打って5着に善戦。淀みのないペースでレースを牽引し、ゴール寸前まで粘った。勝ち馬のヒルノダムールから0秒1の僅差で、従来のレコードより速いタイムで走ったのだから価値がある。負けて強しの競馬と言えるだろう。小回り2000Mはベストの舞台。展開次第で勝負に持ち込めるはず。

△抑えはサンライズベガ。△穴はネオヴァンドーム。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・金鯱賞

中京競馬場の改築工事で、今年も京都競馬場で行われる。過去10年、1〜3番人気は8、3、3連対と上々の成績だが、6、8、11番人気からも3、1、1頭が連対している。優勝馬は4番人気までに限られるが、2着に人気薄が絡むことが多く、伏兵馬にも警戒が必要だ。


アーネストリーは昨年、このレースを勝って宝塚記念3着から札幌記念を制覇した。鉄砲駆けする馬で、この時期に好走するタイプ。大型馬で斤量58キロに問題はなく、連覇で宝塚記念へ向かう。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エーシンジーライン        
1 2 ブラストダッシュ      
2 3 ホワイトピルグリム      
2 4 マンハッタンスカイ        
3 5 キャプテントゥーレ    
3 6 フミノイマージン      
4 7 ナリタクリスタル    
4 8 ネオヴァンドーム    
5 9 アーネストリー  
5 10 ニホンピロレガーロ        
6 11 サンライズベガ    
6 12 アンライバルド      
7 13 ルーラーシップ
7 14 マイネルゴルト      
8 15 トップカミング        
8 16 アドマイヤメジャー        

買い目

大多13=9 13=5 13-8 13-11 9=5
綾恵9=12 9=13 9-2 9-7 12=13
山田8=3 8=14 8=13 3=14 3=13 14=13
たま9=7 9=13 9=5 9=6 9=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。