IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2011年7月3日(日)

11R

2011年7月3日(日) | 1回函館6日 | 15:25発走

第18回函館スプリントステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はカレンチャン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.6

前走の阪神牝馬S(G2)を制して重賞初制覇。今回も有力なアンシェルブルーを下し、本格化を印象付けた。芝1200Mでは(3・1・1・0)と好成績を挙げており、距離短縮は好材料。追い切りでも好気配を見せており、3カ月ぶりの実戦でもしっかりと仕上がった。当レース過去10年で牝馬が8勝を挙げている点も見逃せない傾向。サマースプリントシリーズ制覇に向けて好発進を切りたいところだ。

○対抗はテイエムオオタカ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.0

逃げを打った前走・道新スポーツ杯(1000万下)を圧勝。開幕週の絶好馬場だったとはいえ、レコードで押し切ったのだからスピードは相当なモノがある。今週の好調な動きを見る限り、前走の反動はなさそうなので、再度すんなり先行できるようなら重賞でもチャンスがありそうだ。

▲単穴はヘニーハウンド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.08.7

3月のファルコンS(G3)を快勝。デビュー2戦目ながらテイエムオオタカを下しており、素質はこのメンバーでも侮れないところがある。12着に敗れた前走・NHKマイルC(G1)では、距離適性の差が出た印象。スプリント戦で見直しの手だ。

△抑えはマヤノツルギ。△穴はアンシェルブルー。


今週のワンポイントアドバイス

◇函館11R・函館スプリントS

アンシェルブルーは2走前の阪神牝馬Sで半馬身差の2着。カレンチャンに先着を許したが、内外の枠順が着差に出たもの。スプリント戦は【2101】の好成績。ヴィクトリアマイル5着のスピードを見直す手だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アンシェルブルー  
2 2 カレンチャン
3 3 テイエムオオタカ  
4 4 ナイアード        
5 5 ドラゴンファング        
5 6 ケイアイアストン    
6 7 クリアンサス      
6 8 マジカルポケット      
7 9 ヘニーハウンド      
7 10 ベイリングボーイ      
8 11 パドトロワ    
8 12 マヤノツルギ      

買い目

大多2=3 2=9 2-1 2-12 3=9
綾恵11=6 11=3 11-2 11-7 6=3
山田1=10 1=8 1=2 10=8 10=2 8=2
たま1=2 1=6 1=3 1=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。