2010年6月20日(日)

10R

2010年6月20日(日) | 3回阪神2日 | 15:35発走

第15回マーメイドステークス(GIII)

芝・右 2000m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)牝(特指) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はニシノブルームーン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.59.1

低評価だったヴィクトリアマイル(G1)で3着に善戦。ヒカルアマランサス(2着)には先着を許したものの、タイム差は僅か0秒1の接戦だった。舞台が得意の2000Mに替わり、ハンデも有利な今回は、十分に逆転可能だろう。近走は道中控える競馬を習得し、末脚の切れ味がアップ。稍重でも2勝を挙げており、多少馬場が渋っても評価を下げる必要はない。当レースで2着した昨年より、地力アップは明らかなだけに、最有力の存在だろう。

○対抗はヒカルアマランサス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.59.8

早めに仕掛けて勝ちに出たヴィクトリアマイルで、あわやの2着。女傑・ブエナビスタにはクビ差及ばなかったが、負けて強しの好内容だった。ただ。その高いパフォーマンスを見る限り、純粋なマイラーの印象が強く、2000Mへの距離延長はマイナスか。56キロを背負うのも今回が初めてだし、馬体重が減り続けていた中、G1で好走したことで、そろそろ反動が出ても不思議はない。人気面を考えても、ここはあえて対抗までの評価とする。

▲単穴はブライティアパルス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.58.6

メイS(OP)では、中団から追い込む競馬(3着)で新味を見せた。上位2頭はショウワモダン(のちに安田記念を勝利)、シルポート(エプソムC2着)と、目下の充実ぶりが目立つ牡馬であったことからも、内容はかなり濃い。もともと一昨年の秋華賞(G1)4着馬で、素質は高く、距離延長に対応できる下地もある。例年、軽ハンデ馬の台頭が目立つ当レースの傾向からも、無視できない一頭だ。

△抑えはテイエムオーロラ。△穴はセラフィックロンプ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

能力重賞級,ブライティアパルス


同条件で行なわれた過去4回、連対馬は9-3、2-5、12-10、9-4番人気の組み合わせで決まった(06年は京都競馬場)。上位人気は不振で、半数の4頭が9番人気以下から連対している。馬連配当は5360円、1910円、7万4000円、5200円と荒れ模様。また、3連単配当も30万1550円、3万3810円、193万350円、12万4220円。別定戦時代は1、2番人気のどちらかが連に絡み、平穏に収まることが多かったが、ハンデ戦に変わって高配当が続いている。

クラス別(着順)は1000万下組1頭(9着)、1600万下組3頭(3、1、1着)、オープン特別組1頭(2着)、重賞組3頭(14、15、16着)。1000万下から重賞まで幅広く、成績も1〜16着の範囲。前哨戦の格や着順は全くアテにならない。なお、同一路線から出走した馬はおらず、強調できるステップはない。

トップハンデ馬は57、56、(56、56)、56.5キロを背負って、8、8、(5、12)、3着の成績。その時の人気は1、1、(1、7)、2番人気だった。ハンデ頭は人気を集めているものの、最高成績は3着止まり。過度の期待は禁物だ。ちなみに、連対馬は(49、51)、(53、54)、(48、52)、(53、52)キロで決着。8頭中7頭を53キロ以下の軽量馬が占めている。

年齢別は3〜7歳以上馬が1、1、3、3、0連対。5歳馬と6歳馬が好走している。関東馬は13頭が出走して1連対(8%)、関西馬41頭で7連対(17%)。関西馬が強い。


◎…前走のメイSでブライティアパルスは直線内から鋭く伸びて0秒3差の3着。勝ったショウワモダンが次走で安田記念を制し、2着馬シルポートが先週エプソムCで2着。2頭を物差しにすれば、能力重賞級は疑いようもなく、ハンデもその時よりも1キロ減。今回は堂々と主役を張れる。

○…今年1月の京都牝馬Sでヒカルアマランサスは、52キロの恵量もあったが、待望の重賞初勝利を飾った。前走のヴィクトリアマイルではブエナビスタの決め手に屈したが、着差はわずかクビ。距離延長にも問題はなく、ここも勝ち負けになる。

▲…ブラボーデイジーは昨年、不良馬場の福島牝馬Sで重賞初Vを果たして、続くヴィクトリアマイルでウオッカの2着。今年はヴィクトリアマイルで8着と敗れたが、展開、落鉄のアクシデントを考えれば0秒2差は中身が濃い。道悪歓迎で、馬場がしぶればチャンスは十分ある。

△1…前走のヴィクトリアマイルでニシノブルームーンは、向こう正面と直線で不利を受けながら0秒1差の3着。昨年の当レース2着馬で、2走前に中山牝馬Sで重賞初制覇を果たしている。前走据え置きの55キロなら上位勢をまとめて破るシーンがあってもおかしくない。

△2…休養明けの500万下から目下3連勝中のテイエムオーロラ。過去最高体重での前走勝利にその充実ぶりがうかがわれる。不良馬場も前走で経験。まだ4歳で伸びしろも望める。

△3…コロンバスサークルは4走前に牡馬相手の準オープンを快勝した。その後牝馬重賞で4、12、11着と苦戦しているが、着差は0秒2、0秒8、0秒6。着順ほど大きくは負けていない。軽量53キロだけに大駆けがあっても驚けない。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 マイネレーツェル        
1 2 レジネッタ      
2 3 テイエムオーロラ
2 4 アースシンボル      
3 5 コロンバスサークル      
3 6 チャームナデシコ        
4 7 マイネトゥインクル        
4 8 ブラボーデイジー    
5 9 ブライティアパルス    
5 10 リトルアマポーラ        
6 11 チェレブリタ        
6 12 ムードインディゴ        
7 13 セラフィックロンプ      
7 14 ニシノブルームーン
8 15 サンレイジャスパー        
8 16 ヒカルアマランサス

買い目

大多14=16 14=9 14-3 14-13 16=9
綾恵16=14 16=8 16-2 16-3 14=8
山田3=16 3=14 3=4 16=14 16=4 14=4
たま9=16 9=8 9=3 9=5 9=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。