IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年3月14日(日)

11R

2010年3月14日(日) | 1回阪神6日 | 15:35発走

第44回報知杯フィリーズレビュー(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際) 牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5200、2100、1300、780、520万円 |

予想

◎本命はラナンキュラス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.8

デビューから2連勝すると、ファンタジーS(G3)、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)と続けて4着を確保。その後はリフレッシュ放牧に出され、しっかりと力を付けてきた。帰厩後には坂路で自己ベストを出すなど、始動戦へ向けて調整は順調。今回の阪神1400Mにも実績があるため、ここは中心視してみたい。

○対抗はテイラーバートン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

デビューからの5戦で(2・1・2・0)の安定した成績。しかも、近2走はフェアリーS(G3)、クイーンC(G3)で連続3着なのだから、今回のメンバーでは上位評価して当然の一頭だろう。前走から中2週のローテーション、初距離にも不安は残るが、桜花賞への優先出走権を手に入れるためにも、ここで無様な競馬はできないところ。

▲単穴はニシノモレッタ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.20.8

500万クラスを勝ち上がったばかりだが、ダッシャーゴーゴーやコスモセンサーといった牡馬の重賞クラスと好勝負の実績があるため、ここで力不足ということはないはず。この中間には坂路で49秒9と破格の好時計をマークしているため、一発の可能性まで考えておきたい一頭だ。

△抑えはラブミーチャン。△穴はカレンチャン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・フィリーズレビュー


3着までに桜花賞への優先出走権が与えられるトライアル。

過去10年、1〜3番人気は6、2、3連対。上位人気はほめられた成績ではなく、代わりに6、7番人気からそれぞれ3頭と、10番人気1頭と11番人気1頭が連対している。

馬連配当は3けた〜1000円台5回、3000〜6000円台4回、万馬券1回。一昨年に11、7番人気の決着で2万5670円と荒れたが、全体としては中波乱止まり。

ステップは6連対のエルフィンS組がトップ。次いで阪神ジュベナイルF組4連対、クイーンC組と若菜賞組2連対の順。


ラナンキュラスは阪神の芝1400メートルのデビュー戦を力強く抜け出して快勝。その後ファンタジーS4着、阪神ジュベナイルF4着と、重賞でも堅実な走りを見せた。3カ月ぶりでも仕上がりに不安はなく、勝って堂々と桜花賞へ駒を進める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アマファソン        
1 2 ロジフェローズ  
2 3 レディアルバローザ      
2 4 モトヒメ        
3 5 サウンドバリアー        
3 6 テイラーバートン
4 7 カレンチャン    
4 8 ステラリード      
5 9 ソムニア        
5 10 ケイアイデイジー        
6 11 ニシノモレッタ      
6 12 エリモエポナ        
7 13 ハニーメロンチャン      
7 14 ラブミーチャン
8 15 ラナンキュラス  
8 16 パリスドール        

買い目

大多15=6 15=11 15-7 15-14 6=11
綾恵6=15 6=7 6-2 6-14 15=7
山田14=13 14=2 14=6 13=2 13=6 2=6
たま15=14 15=8 15=2 15=3 15=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。