2010年2月28日(日)

11R

2010年2月28日(日) | 1回阪神2日 | 15:35発走

第54回阪急杯(GIII)

芝・右 1400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はビービーガルダン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.21.1

昨年のスプリンターズS(G1)で2着したトップクラスのスピード馬。昨年の当レースを快勝している実績も踏まえれば、斤量57キロを背負う今回でも十分に争覇圏と言える(昨年は56キロ)。休養明けはむしろ好成績を挙げていることから、4カ月ぶりの実戦でも評価を下げる必要はなさそう。当日の芝コンディションは微妙だが、馬場は問わないタイプなので、軸馬として信頼していいだろう。

○対抗はエーシンフォワード。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.20.7

高速決着となった東京新聞杯(G3)で3着に好走。スランプに陥った時期もあったが、もともとニュージーランドT(G2)で2着するなど、素質は重賞級のものがある。近走の安定した内容は、完全復調をうかがわせるもので、タイトル獲得がようやく現実味を帯びてきた。過去3勝を挙げているベストの1400Mなら、実績馬が相手でも互角の評価が必要だろう。

▲単穴はサンカルロ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.6

距離短縮した阪神C(G2)では、人気薄ながら2着(同着)に健闘した。速い展開がハマったことは確かだが、いきなり高速決着に対応できるのだから、1400M適性はかなりのモノ。勝ち馬はG1級のキンシャサノキセキ、同着だったプレミアムボックスは前走の京阪杯(G3)を制しており、当馬の評価をさらに高めた。休養明けで58キロは厳しい条件だが、素質の高さには要注意だ。

△抑えはトライアンフマーチ。△穴はラインブラッド。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪急杯


過去10年で高松宮記念へ12頭の連対馬を出している重要なステップ。06年から距離が1200メートル→1400メートルに延びたが、ここでは10年のデータでレース傾向を見てみたい。

1、2番人気は4、2連対と不振だが、3番人気の7連対がそれをカバーしている。一方、6番人気以下からも2けた人気2頭を含め5頭が連対している。

馬連配当は3けた〜2000円台6回、3000円台1回、6000円台1回、万馬券2回。11、13番人気が連に絡んだ年に万馬券が出ている。

路線別はシルクロードS組が4連対でトップに立っているが、ここ3年は連対がなく、阪神C組と東京新聞杯組がそれぞれ2連対と好調だ。


エーシンフォワードはオープン入りして、1、2、3着。スタートを決めて好位で立ち回る競馬で好調をキープしている。前走はトライアンフマーチに1キロ重い56キロで先着を許したが、今回は同斤量。逆転Vのチャンスは十分ある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ヘッドライナー        
1 2 エーシンフォワード
2 3 ビービーガルダン
2 4 ワンカラット    
3 5 マイケルバローズ      
3 6 サンカルロ  
4 7 ファルカタリア        
4 8 アーバンストリート        
5 9 ヤマニンエマイユ        
5 10 トライアンフマーチ
6 11 グッドキララ        
6 12 トウショウカレッジ        
7 13 ラインブラッド      
7 14 テイエムアタック        
8 15 タマモナイスプレイ        
8 16 ダイシングロウ      

買い目

大多3=2 3=6 3-10 3-13 2=6
綾恵10=3 10=2 10-4 10-6 3=2
山田2=3 2=10 2=5 3=10 3=5 10=5
たま2=10 2=6 2=3 2=4 2=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。