2010年10月10日(日)

11R

2010年10月10日(日) | 5回京都2日 | 15:35発走

第45回京都大賞典(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオウケンブルースリ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.22.4

一昨年の菊花賞馬が10カ月ぶりに戦線復帰。昨年の当レースを7カ月の休養明けで制しているように、久々はあまり苦にしないし、今年は斤量が58キロ(昨年は59キロ)になることも踏まえれば、再びチャンスがありそう。このメンバーでは唯一のG1ホースで、昨年のジャパンC(G1)では女傑・ウオッカをハナ差まで追い込んだ実力馬。今後をにらんだ余裕残しの仕上げとしても、恥ずかしい競馬をすることはないだろう。

○対抗はフォゲッタブル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.27.0

長距離重賞・ステイヤーズS(G2)とダイヤモンドS(G3)の覇者。天皇賞・春(G1)では1番人気に推されたほどの実績があり(休養明けで結果6着)、条件さえ整えば、大きなところを狙える素質がある。1ハロンでも距離が伸びるのは好材料だし、京都外回りコースでは昨年の菊花賞(G1)で2着の実績。鉄砲実績がないため、久々の今回は強気にはなれないが、有力視すべき一頭だろう。

▲単穴はスマートギア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.24.4

昨年の当レースでオウケンブルースリの2着。なかなか大きなタイトルには手が届かないが、重賞で何度も1番人気になっているように、能力は確かなモノがある。末脚の爆発力はオープンでも屈指の存在で、決め手を問われる当レースの傾向には合うタイプ。追い込み一手の弱みはあるが、適度に上がりのかかる競馬になれば、人気馬に一泡吹かす場面も。

△抑えはベストメンバー。△穴はメイショウベルーガ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都大賞典


過去10年、1〜3番人気は7、5、1連対。3番人気の不振は気になるものの、1、2番人気の信頼度はかなり高い。

馬連配当(01、02年は枠連)は
3けた配当……5回
1000円台…2回
2000円台…1回
4000円台…1回
5000円台…1回

上位人気馬の活躍でここまでは平穏に収まっている。しかし、過去6回の3連単は1万4260円、4万5740円、4万9450円、2870円、11万4270円、4万3670円。4けた配当で決着したのはわずか1回だけ。手堅くいく本命党は馬連で、高配当を狙う穴党には3連単をお勧めしたい。

出走間隔は中1週〜1カ月半5頭、2カ月〜3カ月半8頭、4〜6カ月6頭、11カ月1頭。毎日王冠と同様に2カ月以上の休養馬が連対馬の大半を占めている。


メイショウベルーガは休養明けの前走新潟記念で4着。前残りの展開の中、メンバー最速の上がり33秒0を駆使して半馬身差まで迫った。今年、この舞台で日経新春杯を差し切り重賞初制覇。牡馬相手でも末脚の破壊力はヒケを取らない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ゴールデンメイン        
2 2 メイショウベルーガ
3 3 ベンチャーナイン        
4 4 ベストメンバー  
5 5 シルクネクサス        
6 6 プロヴィナージュ    
6 7 フィールドベアー        
7 8 スマートギア  
7 9 オウケンブルースリ
8 10 ドリームフライト        
8 11 フォゲッタブル  

買い目

大多9=11 9=8 9-2 9-4 11=8
綾恵9=2 9=8 9-6 9-11 2=8
山田6=9 6=4 6=2 9=4 9=2 4=2
たま2=8 2=9 2=4 2=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。