IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年2月20日(土)

11R

2010年2月20日(土) | 2回京都7日 | 15:35発走

第103回京都記念(GII)

芝・右・外 2200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

予想

◎本命はブエナビスタ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.13.9

人気に推された昨年の有馬記念(G1)では、ドリームジャーニーの2着に敗れたものの、負けて強し、と言える内容だった。リーチザクラウンが作ったハイペースの中、普段の後方待機とは打って変わって4角3番手の積極策。結果的にこの位置取りが響いてドリームジャーニーに差されたものの、決着タイムは有馬記念歴代2位というハイレベルなものだった。オークス以降、勝ち鞍がないことから、成長力を疑問視する向きもあったが、その懸念を一掃。不利な展開ながら、半馬身に粘ったことにより、能力は現役屈指であることをハッキリと証明した。ドリームジャーニーと再戦する今回の斤量差は前走と同じでも、自分から競馬を作れるようになった今なら、4キロの差は大きなアドバンテージと言える。目標のドバイ遠征に向けて、弾みをつける結果が欲しいところ。

○対抗はドリームジャーニー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.11.3

昨年の春秋グランプリ(宝塚記念、有馬記念)を連覇。父のステイゴールドと同様、年を重ねる毎に成長してトップクラスまで上り詰めた。全9勝中、8勝を挙げている右回りコースでは、近走全く崩れておらず、適距離とは言えなかった天皇賞・春(G1)でも僅差3着に健闘している。ただ、追い込み脚質なので、直線平坦コースで上がりの勝負になった場合、展開面では不利な立場。今回はそれに加えて斤量59キロを背負う。同斤でオールカマー(G2)2着の実績があるとはいえ、420キロ台の小柄な馬体にはやはり酷量だろう。実績は認めても、ここは対抗までとする。

▲単穴はホワイトピルグリム。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.15.9

目立った実績は金鯱賞(G2)3着くらいだが、今回は条件が合いそう。良績が直線平坦コースに集まっており、2200Mも守備範囲。休み明けの前走・寿S(準OP)を勝ったのは地力の高さゆえで、本来は叩き良化タイプということを考えれば、さらに良化の余地がある。安藤勝騎手とは2勝、2着1回と相性も良さそうなだけに、3着候補はこの馬。

△抑えはトップカミング。△穴はサンライズマックス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都記念


過去10年、連対馬は(1)(2)、(11)(2)、(3)(4)、(8)(7)、(1)(3)、(2)(6)、(1)(2)、(2)(1)、(1)(4)、(3)(1)番人気の組み合わせで決まった。

馬連配当は
3けた…………6回
2000円台…1回
3000円台…1回
9000円台…1回
万馬券…………1回

2けた人気が優勝した01年に9300円の高配当となり、8、7番人気で決着した03年に万馬券が出ている。しかし、ここ4年はすべて3けたの堅い配当で収まっている。なお、5回行われた3連単配当は15万8460円、6370円、4070円、7万8590円、5万5520円。3着に5、7、3、11、9番人気が入線し、波乱含みとなっている。

連対馬の前走は重賞組18頭、1600万下以下組2頭。9割を重賞組で占めている。路線別(着順)は有馬記念組が5連対(3、7、10、2、14着)、日経新春杯組3連対(9、1、9着)。この2組なら着順に関係なく巻き返し可能だ。

年齢別は4〜8歳以上馬が31、29、33、23、12頭出走して9、2、8、1、0連対。連対率はそれぞれ29、7、24、4、0%。5歳馬に元気がなく、4歳馬と6歳馬で世代争いを繰り広げている。

牡馬は122頭出走して20連対、牝馬は6頭で連対なし。出走数が少ないとはいえ、ウオッカやカワカミプリンセスも6、4着に敗れており、ここまで牝馬は苦戦している。


昨年の有馬記念1、2着馬の一騎打ちムード濃厚だが、ドリームジャーニーは天皇賞(春)が目標で、ブエナビスタはドバイ遠征を視野に入れた一戦。それならそこに割って入る馬がいても不思議ではない。本命にサンライズマックスを推す。前走の日経新春杯4着は直線でスペースがなくなり、立て直すロスが大きかった。京都は6勝中3勝を挙げている得意のコースで、前走より0.5キロ減も魅力。決め手勝負ならこのメンバーでもヒケはとらない。

馬単は(2)←→(7)、(2)←→(11)、(2)←→(13)、(2)←→(4)、(2)←→(12)。

3連単は(2)←→(7)から(11)(13)(4)(12)と、(2)←→(11)から(7)(13)(4)(12)への3着流し。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ホクトスルタン        
2 2 サンライズマックス
3 3 セラフィックロンプ        
4 4 ホワイトピルグリム    
4 5 ミッキーパンプキン        
5 6 トップカミング  
5 7 ドリームジャーニー  
6 8 ニホンピロレガーロ        
6 9 アドマイヤコマンド        
7 10 シルバーブレイズ        
7 11 トウショウシロッコ    
8 12 ジャガーメイル    
8 13 ブエナビスタ

買い目

大多13=7 13=4 13-2 13-6 7=4
綾恵12=6 12=2 12-7 12-13 6=2
山田13=11 13=2 13=6 11=2 11=6 2=6
たま2=7 2=11 2=4 2=12 2=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。