IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年2月14日(日)

11R

2010年2月14日(日) | 2回京都6日 | 15:35発走

第50回きさらぎ賞(GIII)

芝・右・外 1800m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はレーヴドリアン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

新馬戦こそ3着に敗れたものの、2戦目でアッサリと勝ち上がりを決めると、前走の福寿草特別(500万下)も勝って2連勝。ここまでの3戦すべてで上がり最速の末脚を使っているように、豪快な決め手が最大の持ち味だ。レースぶりを見る限り1ハロンの距離短縮に不安はなく、ここを目標に調整も順調。3連勝での重賞制覇へ向けて、態勢は整ったとみてよさそうだ。

○対抗はダイワバーバリアン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.49.0

前走の朝日杯フューチュリティS(G1)で3着に好走。上位2頭には離されてしまったが、次走でシンザン記念を制するガルボに先着したあたりは評価すべきだろう。前走でも行きたがっていたため、1ハロンの延長に不安は残るものの、折り合い面に進境を見せることさえできれば、逆転の期待は十分とみる。

▲単穴はインペリアルマーチ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.49.1

まだ新馬戦を勝ったばかりの身だが、スムーズな好位追走から直線で抜け出した勝ちっぷりが優秀。少し太め残りだったことを考えれば、レースを使われたことによる上積みも大きく期待できるだろう。これまでキャリア1戦馬が当レースを制したことはないものの、同舞台の前走を快勝していることもあり、一発を警戒しておく必要がありそうだ。

△抑えはシャイン。△穴はアドマイヤロイヤル。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・きさらぎ賞


過去10年、1〜3番人気は4、7、4連対と人気に応え、残る5頭も5番、6番人気の各2連対と8番人気の1連対。08年に8、5番人気の人気薄同士で決着したが、この年を除くと、上位1、2番人気がそろって連から消えたことはない。

馬連配当は3けた〜1000円台7回、2000〜3000円台2回、9000円台1回。万馬券で決着したことは一度もなく、基本的には平穏に収まる傾向を見せている。

連対馬のキャリアは2〜8戦で、内訳は1、5、3、5、3、1、2連対。キャリア1戦のインペリアルマーチにとっては気になるデータだ。

路線別はラジオNIKKEI杯2歳Sと若駒S組が3連対で並び、2連対で福寿草特別などが続いている。


レーヴドリアンは福寿草特別で2着を2馬身半ちぎる圧勝。勝ちタイムも同開催の古馬1000万下特別を0秒2上回った。2連勝と勢いがあり、現時点の完成度も抜群。重賞奪取のチャンスだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メジャーテースト        
2 2 ネオヴァンドーム      
3 3 シャイン
4 4 インペリアルマーチ  
5 5 クォークスター      
6 6 ダノンハラショー        
6 7 ダイワバーバリアン
7 8 サンライズクォリア        
7 9 ステージプレゼンス        
8 10 アドマイヤロイヤル    
8 11 レーヴドリアン

買い目

大多11=7 11=4 11-3 11-10 7=4
綾恵7=3 7=11 7-2 7-4 3=11
山田11=7 11=3 11=10 7=3 7=10 3=10
たま11=7 11=3 11=4 11=5
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。