2010年2月7日(日)

11R

2010年2月7日(日) | 2回京都4日 | 15:35発走

第15回シルクロードステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はエイシンタイガー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.6

淀短距離S(OP)では、今回も対戦する有力馬・レディルージュを下して快勝。得意とする1200M(3・2・1・1)への距離短縮により、前々走12着降着のうっぷんを好内容で晴らしてみせた。引き続きの京都では、オープン特別3勝を挙げているように、コース適性は十分。ハンデ57キロ、さらに大外枠発走という不利な条件であっても、跳ね返せるだけの地力はあると判断する。

○対抗はアルティマトゥーレ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.8

昨年9月のセントウルS(G2)を制し、重賞初制覇。スピードはオープンでも指折りの存在で、次走のスプリンターズS(G1)では、1番人気に推されたほど(直線不利があり5着)。続く前走・京阪杯(G3)でも再度人気を裏切る結果となったが、先行勢が全滅した厳しい流れの中、好位から積極的に動いて0秒5差(8着)なら、さほど悲観する結果ではないだろう。牝馬のハンデ55.5キロでも主役級の扱いが必要だろう。

▲単穴はショウナンカザン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.5

昨年4月に芝に転向して以来、1200Mでは(3・2・1・0)と好成績を挙げている。近2走は1400MのG2に挑戦して僅差の4、5着に善戦。ベストの1200Mに短縮される今回、持ち時計は上位だし、他の有力馬に対してはハンデ面でも有利な立場。3戦連続の関西競馬で、輸送にも慣れる頃合いなので、要注意の存在だ。

△抑えはグランプリエンゼル。△穴はレディルージュ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・シルクロードS


過去10年、連対馬は(4)(6)、(1)(2)、(14)(2)、(6)(2)、(1)(9)、(1)(6)、(4)(7)、(7)(3)、(3)(11)、(7)(6)番人気で決着した(00、01年は別定戦)。1〜3番人気は計8連対と不振で、代わりに6番人気以下から半数の10頭が連対している。

馬連配当は3けた1回、2000〜3000円台4回、5000〜7000円台3回、万馬券2回。14番人気と11番人気が連に絡んだ年に2万1650円、3万1470円の万馬券が出ている。

連対馬20頭中17頭は前走芝からの参戦で、3頭がダート。路線別は7連対の淀短距離S組がトップ。次いで4連対のCBC賞組、3連対でガーネットS(ダート1200メートル)組が続いている。なお、4連対と好相性を見せていたCBC賞は12月→6月に開催が繰り上がり、現在は阪神C(G2)がその時期に行われている。


エイシンタイガーは道中で落鉄した3走前(京阪杯12着)を除けば芝1200メートルで、3、1、2、2、1、1着。この距離ならまず崩れることはなく、京都コースも【3111】と得意にしている。重賞勝ちこそないが3歳時にCBC賞2着の実績。いつ重賞を奪取してもおかしくない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 グランプリエンゼル      
1 2 シンボリグラン      
2 3 ショウナンカザン
2 4 トウショウカレッジ        
3 5 プレミアムボックス  
3 6 ラインブラッド        
4 7 アーバンストリート        
4 8 シャウトライン        
5 9 エーシンエフダンズ        
5 10 キルシュブリューテ        
6 11 ドラゴンウェルズ      
6 12 アルティマトゥーレ  
7 13 レディルージュ
7 14 エノク        
8 15 フィールドベアー        
8 16 エイシンタイガー  

買い目

大多16=12 16=3 16-1 16-13 12=3
綾恵16=5 16=13 16-3 16-12 5=13
山田3=2 3=13 3=5 2=13 2=5 13=5
たま16=5 16=3 16=11 16=12 16=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。