2010年3月28日(日)

11R

2010年3月28日(日) | 3回中山2日 | 15:20発走

第17回マーチステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はマコトスパルビエロ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.48.1

円熟期に入ったベテランで、昨年は交流重賞3勝の活躍。ハナを切ったJBCクラシック(G1)では、ヴァーミリアンの2着に粘る健闘を見せた。一昨年の当レースで半馬身差の2着に入った実績から、コース適性も確かなモノ。大型のタフなタイプなので、トップハンデや中1週のローテも克服するだけの地力は持っていると判断する。

○対抗はモンテクリスエス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

約2年ぶりダート戦だった仁川S(OP)を快勝。芝馬の瞬発力を生かせる高速馬場だったこともあるが、550キロ超のパワー溢れる馬体を考えれば、あるいはダートでこそのタイプかも知れない。サクセスブロッケン、マチカネニホンバレを出したシンボリクリスエスの産駒なら、決してムリ筋な話ではないだけに、マークしておくべきだろう。

▲単穴はウォータクティクス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:重・1.47.8

近走は不調も、潜在能力はかなりのモノ。一気の6連勝でアンタレスS(G3)を制した際には、重賞4勝のワンダースピードやマコトスパルビエロをスピードで完封している。勝ち鞍全てを逃げ切って挙げているように、現状では揉まれると弱い単調な先行タイプ。積極策で定評のある中舘騎手への乗り替りは、陣営の「逃げる」という意思表示にも取れるだけに、スンナリの先行なら、一変の可能性も。

△抑えはトーホウオルビス。△穴はフサイチピージェイ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・マーチS


過去10年、連対馬は(1)(2)、(7)(8)、(5)(4)、(4)(10)、(4)(1)、(6)(8)、(2)(10)、(9)(8)、(7)(6)、(1)(13)番人気で決まった。上位1〜3番人気は計5連対と精彩を欠き、代わりに6番人気以下から11頭が連に絡んでいる。

馬連配当は
1000円台…2回
4000円台…1回
8000円台…1回
9000円台…1回
万馬券……5回

10回中5回が万馬券となる大荒れで、馬単配当でも現在5年連続で万馬券が飛び出している。穴党には楽しみなハンデ重賞となっている。

ステップは8連対の仁川S組がトップで、2連対のフェブラリーS組と地方交流重賞の佐賀記念組を大きく引き離している。

年齢別は4〜8歳上馬が38、44、37、20、13頭出走して3、7、5、4、1連対。連対率は8、16、14、20、8%。連対数で5歳馬、率で7歳馬が他世代を上回っている。

なお、トップハンデ馬の成績は1、4、2、16、2、3、1、8、(3、12)、7着。10回中6回が馬券対象の3着以内なら、ハンデ頭はノーマークにできない。


シビルウォーはオープン入り初戦の前走で3着。直線外に出せず馬群に包まれながらも、1馬身差までしぶとく追い上げた。56キロは背負い慣れた斤量。相性のいい仁川Sをステップに重賞制覇を果たす。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シビルウォー    
1 2 マイディアサン      
2 3 ナニハトモアレ      
2 4 クリールパッション      
3 5 マルブツリード        
3 6 ポートラヴ        
4 7 バロズハート        
4 8 フサイチピージェイ
5 9 タイキエニグマ        
5 10 ケイアイスイジン        
6 11 ゲンパチタキオン        
6 12 マコトスパルビエロ
7 13 ウォータクティクス    
7 14 ネイキッド        
8 15 トーホウオルビス      
8 16 モンテクリスエス

買い目

大多12=16 12=13 12-8 12-15 16=13
綾恵16=8 16=12 16-4 16-13 8=12
山田1=8 1=12 1=16 8=12 8=16 12=16
たま1=16 1=8 1=2 1=3 1=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。