IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年1月10日(日)

11R

2010年1月10日(日) | 1回中山3日 | 15:25発走

ジャニュアリーステークス

ダート・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (混合)[指定] ハンデ | 本賞金:2100、840、530、320、210万円 |

予想

◎本命はダイワディライト。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:不・1.08.9

人気に推されたカペラS(G3)では、クビ差の2着。惜しい結果だったが、デビュー以来(7・5・0・1)の実績は立派。過去4勝を挙げている中山が舞台なら、ハンデ57.5キロでも格好を付けてくれるはず。

○対抗はグランドラッチ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.09.7

重賞初挑戦のカペラS(G3)で3着に健闘。好位で流れに乗ってクビ、クビの接戦に持ち込んだ内容は、十分に重賞級の評価に値する。結果を残した中山でハンデ差を生かせれば、逆転の単まで。

▲単穴はアウトクラトール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.09.9

△抑えはセイクリムズン。△穴はニシノコンサフォス。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ジャニュアリーS


09年に1600万下からオープンに条件が変更となった。その昨年はフルゲート16頭立てで、1〜3着に5、13、2番人気の順で入線した。馬連配当は3万8470円、3連複8万1740円、3連単56万2120円。2着に2けた人気が絡んで大荒れとなった。回数を重ねないと傾向はつかみづらいが、ハンデ戦だけに伏兵馬の台頭を警戒したい。

上位3頭は全馬ダートからの参戦で、距離は1200メートル1頭、1400メートル2頭。短距離から臨戦した砂巧者が好走している。

サクラミモザは中山のダート1200メートルでデビュー勝ち。続く京都の500万下(ダート1400メートル)を連勝した。ここ3戦は芝で力を出し切れずにいるが、ダートに戻れば末脚がさく裂する。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ビクトリーテツニー      
2 2 シルクビッグタイム      
3 3 グランドラッチ
3 4 アウトクラトール  
4 5 セイクリムズン  
4 6 ニシノコンサフォス    
5 7 サクラミモザ      
5 8 ハギノトリオンフォ        
6 9 ダイワディライト
6 10 ガブリン        
7 11 ヒシカツリーダー        
7 12 アイルラヴァゲイン      
8 13 エリモハルカ        
8 14 クィーンオブキネマ        

買い目

大多9=3 9=4 9-5 9-6 3=4
綾恵9=5 9=3 9-2 9-4 5=3
山田4=12 4=9 4=3 12=9 12=3 9=3
たま7=9 7=5 7=1 7=3 7=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。