2010年11月14日(日)

11R

2010年11月14日(日) | 5回東京4日 | 15:30発走

第15回東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(GIII)

ダート・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はダノンカモン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.5

人気に推されたペルセウスS(OP)では、好位からの危なげない競馬で快勝。目下、2連勝中と波に乗っており、いよいよ本格化した印象だ。距離延長するマイル戦はベストではないかも知れないが、メンバー上位の持ち時計を考えれば、1ハロン延びた程度でバッタリと止まることはないはず。使われながら状態は上向きなので、タイトル獲得の好機だ。

○対抗はユノゾフィー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.4

堅実さが売りで、とりわけ府中コースでは(3・3・1・0)と抜群の相性を誇る。前走・秋嶺S(準OP)では、トップハンデ58キロで鮮やかな差し切り勝ちを収め、改めて高いコース適性を示した。叩き良化型らしく、復帰2戦目となる今回の追い切りでは絶好の動きを披露。追い込み一辺倒の脚質は泣き所だが、「地の利」を生かせれば、重賞初挑戦でも勝負になるとみる。

▲単穴はケイアイガーベラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.39.6

近2走が圧巻の大楽勝。前々走・プロキオンS(G3)では、のちにJBCスプリント(交流G1)を制するサマーウインドを4馬身突き放してレコード勝ちを挙げたように、スピードは相当なモノがある。マイル実績はマリーンC(G3)の4着だけだが、道中は番手に控えて差す競馬も可能なので、距離の融通はある程度利くはず。完成の域に達しつつある今なら、逆転の単まで警戒。

△抑えはダイショウジェット。△穴はグロリアスノア。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・武蔵野S


ジャパンCダート(12月5日、阪神競馬)の前哨戦。過去10年、連対馬は(2)(4)、(1)(5)、(4)(10)、(1)(8)、(5)(2)、(2)(1)、(2)(6)、(9)(1)、(5)(4)、(5)(11)番人気の組み合わせで決着した(02年は中山ダート1800メートル)。

馬連配当は3けた〜1000円台3回、2000〜4000円台4回、8000円台1回、万馬券2回。2けた人気が連対した年に万馬券が出ている。

連対馬20頭のクラス別は重賞組15頭、オープン特別組4頭、1600万下組1頭。前走成績は1〜5着馬の5、5、3、0、3頭と、8、9、10、12着馬の各1頭。連対馬の80%は前走で掲示板を確保している好走馬だった。


前走のユノゾフィーは4カ月半ぶり、58キロのトップハンデをものともせず鮮やかに差し切った。東京ダートは【3310】と抜群の成績で、横山典騎手とのコンビも復活。重賞制覇のチャンスだ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ケイアイガーベラ
1 2 バトードール        
2 3 イブロン        
2 4 グロリアスノア    
3 5 マルカシェンク        
3 6 ワンダーポデリオ      
4 7 ブラボーデイジー        
4 8 エーシンクールディ        
5 9 ダイショウジェット      
5 10 スズカコーズウェイ        
6 11 ナニハトモアレ        
6 12 ユノゾフィー
7 13 ティアップワイルド        
7 14 バーディバーディ    
8 15 ダノンカモン
8 16 シルクフォーチュン    

買い目

大多15=12 15=1 15-4 15-9 12=1
綾恵1=15 1=4 1-12 1-14 15=4
山田12=15 12=16 12=1 15=16 15=1 16=1
たま12=16 12=1 12=6 12=14 12=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。