sportsnavi

2010年1月30日(土)

11R

2010年1月30日(土) | 1回東京1日 | 15:45発走

第60回東京新聞杯(GIII)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はレッドスパーダ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.7

好時計決着となった昨年のNHKマイルC(G1)で2着。昨秋に復帰後、使いつつ調子を上げ、前走のニューイヤーS(OP)を好位からの横綱相撲で堂々と差し切った。重賞の今回はメンバーが強化されるものの、スピード勝負は望むところで、開幕週の高速馬場は有利に働くはず。太めだった前走の馬体からも、まだ良化の余地は大きそうなだけに、重賞タイトル初獲得のチャンスだ。

○対抗はトライアンフマーチ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.7

距離短縮したキャピタルS(OP)を快勝。3000Mの菊花賞(G1)からマイルへ一気の短縮だったが、難なく対応したあたり、さすがは桜花賞馬・キョウエイマーチを母にもつ良血といったところ。重賞の安定勢力・キャプテンベガを完封した内容から、このメンバーでも台頭の可能性は十分。マイラーとしての伸びしろは相当にありそうなので、その高い素質には要注意だ。

▲単穴はマイネルファルケ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.8

昨年のマイルCS(G1)でカンパニーの2着。マイペースで逃がすとゴールまでしぶとい脚を使う。先行できなかった前走・京都金杯(G3)では、2番手に控える形ながら0秒2差の5着。敗れたとはいえ、目下の好調ぶりがうかがえた。ハナさえ切れれば、逆転の単まであって不思議はない。

△抑えはライブコンサート。△穴はスマイルジャック。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

速力上位,マイネルファルケ


今週から関東の競馬は中山から東京へ舞台が移る。土曜メーンは節目の60回を迎えた伝統のマイル重賞。過去10年のデータからレース傾向を見てみたい。

連対馬は7-6、4-1、10-9、3-1、7-5、1-7、11-2、1-2、6-13、5-15番人気の組み合わせで決まった(03年は中山競馬)。1〜3番人気は4、2、1連対の不振。上位人気はアテにならず、6番人気以下から半数の10頭が連に絡んでいる。

馬連配当は3けた〜1000円台4回、4000円台1回、9000円台1回、万馬券4回。3けた配当が3回ある一方で、万馬券決着も4回出ている。堅いか荒れるかの見極めの難しい一戦となっている。

連対馬のクラス別(着順)は重賞組8頭(12、9、1、4、9、5、4、12着)、オープン特別組8頭(2、3、1、2、1、3、1、6着)、準オープン組4頭(1、1、1、1着)。重賞組は前走の着順に関係なく巻き返し可能で、オープン特別組は3着以内が理想。準オープン組は前走1着が連対条件となっている。

連対馬20頭はすべて芝からの臨戦で、距離は1200〜1400M組3頭、1600M組14頭、1800M〜2000M組3頭。本番と同距離のマイルをステップにした馬が、連対の7割を占めている。

路線別は京都金杯組が5連対で、次いでニューイヤーS組4連対。この2組が有力路線となるが、ここ5年で見ると京都金杯組の5連対に対して、ニューイヤーS組は1連対のみ。京都金杯組の勢いを買う手か。

年齢別は4〜8歳上馬が5、3、9、3、0連対で、率は各14、10、24、10、0%。6歳馬が強く、8歳以上馬は苦戦している。


◎…マイネルファルケは5勝はすべて逃げ切りV。前走の京都金杯は2番手追走だったが、57キロのトップハンデを背負って0秒2差の5着と大きくは崩れなかった。2走前のマイルCSで秋の天皇賞馬カンパニーの2着に好走した快速馬。先手を取ればスピードで押し切れる。

○…前走の京都金杯でライブコンサートは中団後方に付け、直線狭いところを割って重賞初制覇。マイルは全8勝中6勝を挙げている得意の距離で、昨年の安田記念でも5着と掲示板を確保している。東京コースにも実績があり、2つ目のタイトルも十分狙える。

▲…グッドキララは前走の京都金杯で後方から追い込んで4着。軽ハンデ53キロに恵まれたところもあるが、控えて決め手を生かす競馬で0秒1差まで迫った。展開ひとつで大駆けが期待できる。

△1…レッドスパーダは前走のニューイヤーSで好位3番手から抜け出して快勝。半マイル45秒7のハイペースの中で、積極的に動いて勝利したことに価値がある。東京はNHKマイルC2着の舞台。重賞初制覇も夢ではない。

△2…連覇のかかるアブソリュートは前哨戦のマイルCSで5着。G1にしては流れが落ち着き、レース最速の上がり33秒0をマークしたものの、0秒3差まで詰めるのが精一杯だった。展開に注文がつくが、前崩れになれば突き抜ける末脚を秘めている。

△3…トライアンフマーチは前走のキャピタルSを1分32秒7で快勝した。持ち時計は出走メンバー中で2位タイで、マイル戦も(2・1・0・1)の好成績。母がキョウエイマーチという血統から、スピード決着になれば首位争いに浮上する。

Yahoo! toto
Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エーシンフォワード      
1 2 レッドスパーダ
2 3 アブソリュート    
2 4 トライアンフマーチ  
3 5 スマイルジャック      
3 6 マイネルファルケ  
4 7 キャプテンベガ      
4 8 アップドラフト        
5 9 ストロングガルーダ        
5 10 チョウカイファイト      
6 11 ティアップゴールド        
6 12 タマモサポート      
7 13 リザーブカード        
7 14 プロヴィナージュ        
8 15 グッドキララ      
8 16 ライブコンサート    

買い目

大多2=4 2=6 2-5 2-16 4=6
綾恵7=3 7=12 7-2 7-4 3=12
山田1=2 1=6 1=10 2=6 2=10 6=10
たま6=16 6=15 6=2 6=3 6=4
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。