2010年7月4日(日)

9R

2010年7月4日(日) | 1回函館6日 | 15:25発走

第17回函館スプリントステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はビービーガルダン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.5

高松宮記念(G1)ではハナ差及ばず2着惜敗。昨秋のスプリンターズS(G1)に続いて僅差で涙をのんだが、今やトップスプリンターの一頭であることに疑いの余地はない。復帰戦となる今回は、3カ月ぶりとなるが、重賞2勝はともに休養明けの競馬だったように、鉄砲は利くタイプ。大きな馬格を考えれば、59キロの斤量もさほど不利にはならないはず。函館、札幌の洋芝では(5・3・1・1)と無類の強さを誇ることも加味すれば、最有力という評価が妥当だろう。

○対抗はワンカラット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.0

2歳時以来の1200M戦だった前走のCBC賞(G3)で0秒2差の3着に好走。もとより前向きな気性だし、スプリント戦の速い流れにうまく乗っていたところを見ると、むしろ短距離の方が向いているのかも。この中間の動きを見る限り、デキ落ちの兆候は見受けられず、引き続き状態は良好。苦手なスタートさえスムーズなら、連絡み以上も可能とみる。

▲単穴はキョウエイアシュラ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.09.3

レコード決着となったNHKマイルC(G1)で5着。スプリンター寄りの血統であることを考えれば、善戦と言える結果だった。昨夏の函館2歳S(G3)で2着の実績から、時計のかかる函館コースなら、古馬初対戦でもスピードで圧倒されることはなさそう。むしろ当レースでは例年、斤量差を生かして台頭する3歳馬も多いだけに、無視できない存在だ。

△抑えはランチボックス。△穴はアーバニティ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇函館9R・函館スプリントS


全5戦で争われる「サマースプリントシリーズ」の第1戦。過去10年、1〜3番人気は5、5、2連対とほめられる成績ではないが、上位人気がそろって連を外した年はない。

馬連配当は3けた〜1000円台2回、2000〜3000円台6回、5000〜7000円台2回。04年に2、8番人気で決着した7230円が最高配当で、荒れても中波乱止まり。

牡馬119頭と牝馬24頭で争い12対8。連対率は10%と33%。連対数で牡馬、率で牝馬がリードしている。


前走のCBC賞でワンカラットは直線、馬場のいい真ん中に進路を取り、鋭く伸びて1馬身差の3着。2走前のヴィクトリアマイルでも、ブエナビスタと差のない7着に食い下がった。良馬場なら差し切り濃厚だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ワンカラット
2 2 ケイアイアストン        
2 3 ランチボックス      
3 4 アーバニティ
3 5 アポロフェニックス      
4 6 ダノンムロー        
4 7 ラブミーチャン      
5 8 ボストンオー      
5 9 メイショウトッパー        
6 10 ピサノパテック        
6 11 グランプリエンゼル      
7 12 シンボリウエスト        
7 13 ビービーガルダン
8 14 キョウエイアシュラ  
8 15 タニノマティーニ        

買い目

大多13=1 13=14 13-3 13-4 1=14
綾恵1=4 1=13 1-5 1-14 4=13
山田8=4 8=1 8=13 4=1 4=13 1=13
たま1=4 1=7 1=11 1=13 1=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。