IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2010年8月29日(日)

9R

2010年8月29日(日) | 1回札幌6日 | 15:25発走

第5回キーンランドカップ(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はビービーガルダン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.5

昨年の当レース勝ち馬。その後、スプリンターズS(G1)、今年の高松宮記念(G1)でハナ差2着に入っており、スプリント路線では現役屈指の実力を誇る。前走の函館スプリントS(G3)ではワンカラットの決め手に屈したものの、久々で斤量59キロを背負っていたことを考えれば、それほど悲観する必要はないはず。今回は斤量減に加えて得意の札幌1200Mで行われるため、軸馬として信頼できる一頭だろう。

○対抗はワンカラット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.2

前走の函館スプリントS(G3)では直線で力強く抜け出すと、後続を2馬身突き放して快勝。3歳時のフィリーズレビュー(G2)を制し、桜花賞(G1)でも4着に入った素質馬が、スプリント路線でその才能を開花させてきた。今回はG1クラスの相手が複数いて楽ではないものの、サマースプリントチャンピオンのタイトルを獲得するためにも、ここは結果を出しておきたい一戦だ。

▲単穴はローレルゲレイロ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.4

昨年の高松宮記念(G1)、スプリンターズS(G1)を制し、春秋スプリント王者に輝いた実績を持つ。その後の香港遠征、ダート初挑戦のフェブラリーS(G1)では結果を出せなかったが、前走のドバイゴールデンシャヒーン(国際G1)では4着に入り、改めて能力の高さを証明した。今回は久々に加えて斤量59キロがカギとなるだろうが、スプリンターズS連覇へ向けて、ここで無様な競馬はできないところ。

△抑えはモルトグランデ。△穴はウエスタンビーナス。


今週のワンポイントアドバイス

◇札幌9R・キーンランドC


「サマースプリントシリーズ」の第4戦。

8カ月の休養明け後、モルトグランデは3、2着。惜敗が続いているが、鞍上を岩田騎手にスイッチして勝負をかけてきた今回は狙い撃ちできる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ビービーガルダン
1 2 ローレルゲレイロ  
2 3 ベストロケーション        
2 4 キルシュブリューテ        
3 5 ジェイケイセラヴィ      
3 6 モルトグランデ    
4 7 マヤノツルギ        
4 8 ウエスタンビーナス
5 9 ピサノパテック        
5 10 ワンカラット
6 11 サープラスシンガー        
6 12 ポートジェネラル        
7 13 ケイアイアストン        
7 14 ゲイルスパーキー        
8 15 トウカイミステリー    
8 16 トシギャングスター        

買い目

大多1=10 1=2 1-6 1-8 10=2
綾恵1=2 1=10 1-5 1-8 2=10
山田1=15 1=8 1=10 15=8 15=10 8=10
たま6=15 6=2 6=1 6=8 6=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。