IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年9月6日(日)

10R

2009年9月6日(日) | 3回小倉8日 | 15:35発走

第29回小倉2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

予想

◎本命はメイショウヘミング。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.09.3

デビュー戦はスタートを決めてハナを奪うと、そのまま後続に詰め寄られることなく逃げ切り勝ち。馬場が渋っていたため走破時計こそ平凡だが、かなりの素質を感じさせる内容だった。今回はファイティングピサの回避により混戦模様となっているが、当馬のスピード性能が一枚上とみたい。

○対抗はジュエルオブナイル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.08.4

こちらはデビュー戦でファイティングピサに3馬身半差を付けられての2着。しかし2戦目では外にモタれる面が改善され、大幅にタイムを詰めて快勝して見せた。前走で使った34秒2の末脚はここでもトップクラスだけに、前が崩れるようなら一気の差し切りがあっても驚けないだろう。

▲単穴はサリエル。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.08.1

勝ち上がるまでに3戦を要したが、3着だった前々走にしてもレコード決着から0秒1差で走っているのだから、相手が悪かったということだろう。好位で積極的に立ち回るレースぶりは安定感が高く、持ち時計はメンバー中最速。ここも近2走と同じだけ走れれば、馬券に絡んでくる公算大とみる。

△抑えはメイショウウズシオ。△穴はパリスドール。


今週のワンポイントアドバイス

◇小倉10R・小倉2歳S


過去10年、1番人気は6、10、9、4、1、4、3、11、3、3着と不振。2-5番人気からそれぞれ3、4、3、4頭が連対している。なお、残る5頭は6番人気2頭と8、10、15番人気だった。

馬連配当は3けた-3000円台6回、6000円台1回、万馬券3回。伏兵馬の台頭で波乱度は高い。

路線別は4連対のフェニックス賞組がトップだが、新馬、未勝利からも15頭が連対。格を気にすることはなさそうだ。

メイショウへミングは好スタートからハナに立ち、終始楽な手応えでデビュー戦を逃げ切った。やや重馬場を考えれば勝ち時計も上々で、抜群のスピードを備えている。小柄な牝馬だが先手を取れば押し切れる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シャイン      
2 2 オレンジティアラ    
2 3 メイショウヘミング
3 4 メイショウウズシオ    
3 5 マイネルカリバーン      
4 6 ベネラ        
4 7 セイインディア        
5 8 ダンツミラション        
5 9 フェブスカイ      
6 10 パリスドール    
6 11 サリエル  
7 12 タガノジョーカー        
7 13 ジュエルオブナイル
8 14 ダッシャーゴーゴー        
8 15 コスモディエス        

買い目

大多3=13 3=11 3-4 3-10 13=11
綾恵13=3 13=4 13-2 13-11 3=4
山田5=13 5=3 5=2 13=3 13=2 3=2
たま3=11 3=13 3=1 3=9 3=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。