IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年7月12日(日)

10R

2009年7月12日(日) | 3回阪神8日 | 15:35発走

第14回プロキオンステークス(GIII)

ダート・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はバンブーエール。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.22.5

昨年の当レースでは4着に敗れたが、そこから一気の4連勝でJBCスプリント(G1)を制し、短距離界の頂点に立った。3月のドバイGS(国際G1)では、強豪を相手に4着したことで、スピードはワールドクラスであることを証明。斤量面では確かに不利だが、完調とはいえなかった遠征後のさきたま杯(G3)でも、59キロで2着と崩れなかったように、本格化した今なら信頼を置ける。調教でマークした好時計を見る限り、中間の挫石による後遺症はないようなので、最有力という評価が妥当とみる。

○対抗はトーホウドルチェ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.23.0

実績でこそ劣るものの、阪神は(3・0・1・0)のベストコース。安芸S(準OP)では、牡馬の追い上げを尻目に2番手から力強く抜け出し、課題の距離延長にも対応した。バンブーエールとの斤量差は5キロと有利な立場。パワーで劣る牝馬でも、過去10年で3勝、2着1回と当レースでは出番がある。調教の動きも抜群なので、目下の充実度を買ってみたい。

▲単穴はサンライズバッカス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.22.3

昨年の当レースでは、バンブーエールに先着して3着。距離にはやや不安があったが、芝コースからのスタートでペースが速くなる当該設定は、追い込み脚質の当馬に向いているようだ。昨年の1、2着馬は不在で、斤量は当時と同斤量(58キロ)。今年の近2走は元気がないが、ここはG1ホースの意地を見せたいところだ。

△抑えはダンディズム。△穴はランザローテ。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神10R・プロキオンS


この時期に開催された過去9回、1番人気は6勝、2着3回と連を外したことはない。馬連配当は、3けた4回、1000-2000円台4回と4620円。1番人気の活躍でほぼ平穏に収まっている。

ステップは欅S組が7連対と好相性を見せて、そこでの着順は1-3着の1、2、2頭と、11、12着の各1頭。上位3着以内か、惨敗からの巻き返しかの両極端となっている。

年齢別は4-7歳以上馬が4、5、6、3連対。世代別は気にする材料とはならない。


トーホウドルチェは前走で安芸Sを快勝。1600万下勝ちとはいえ、2着以下を2馬身ちぎった。重賞初挑戦となるが、1キロ減の54キロで前走と同じ舞台。連勝のチャンスも十分ある。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 スリーアベニュー    
1 2 カルナバリート        
2 3 ディープサマー        
2 4 サイキョウワールド        
3 5 サンライズバッカス  
3 6 ファルカタリア        
4 7 リミットレスビッド        
4 8 オフィサー    
5 9 ロジック        
5 10 タマモホットプレイ      
6 11 ダンディズム      
6 12 バンブーエール
7 13 メイショウシャフト        
7 14 ランザローテ  
8 15 トーホウドルチェ
8 16 ワキノエクセル        

買い目

大多12=15 12=5 12-11 12-14 15=5
綾恵12=5 12=15 12-1 12-8 5=15
山田12=14 12=10 12=15 14=10 14=15 10=15
たま15=14 15=1 15=5 15=8 15=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。