2009年3月22日(日)

11R

2009年3月22日(日) | 1回阪神8日 | 15:35発走

第57回阪神大賞典(GII)

芝・右 3000m | 天気:雨 | 馬場:重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はオウケンブルースリ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.05.7

春のクラシックとは無縁だったが、デビューから半年で菊花賞(G1)を制した素質馬。前走のジャパンC(G1)はスムーズさを欠き、5着に敗れたものの、古馬の一線級を相手に最後まで抵抗して見せた。今回は久々でも念入りに調整されており、距離延長は間違いなくプラス。阪神コースの坂も苦にしないとあって、いきなりでも勝ち負けまで期待できそうだ。

○対抗はスクリーンヒーロー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

昨年のジャパンC(G1)覇者。展開がハマったとはいえ、ディープスカイ、ウオッカらを負かしたのだから力がある。前走の有馬記念(G1)は5着に敗れてしまったが、これはダイワスカーレットに真っ向勝負を挑んでの結果。今回は初コース・初距離で59キロを背負うことになるが、決して軽く扱うわけにはいかないだろう。

▲単穴はアサクサキングス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.05.1

こちらは一昨年の菊花賞馬。その後は強敵相手になかなか勝ち星に恵まれなかったものの、前走の京都記念(G2)で逃げ粘るヴィクトリーを競り落とし、1年4カ月ぶりとなる勝利を挙げた。今回は大幅に相手関係が強化されるが、春の天皇賞へ向けて弾みをつけたい一戦だ。

△抑えはヒカルカザブエ。△穴はニホンピロレガーロ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神大賞典


過去10年、1番人気は6勝2着3回、2番人気が2勝2着4回。1、2番人気は合わせて15連対の活躍で、これ以外で連に絡んだのは4-7番人気の5頭だけ。

馬連配当は3けた7回、3000円台1回、4000円台2回。上位人気馬の活躍で波乱度は低い。

路線別は京都記念組が5連対でトップ。次いで4連対の有馬記念組が続いている。

年齢別は4-7歳上馬が37、31、20、18頭出走して、それぞれ10、6、2、2連対。4歳馬と5歳馬で世代を争っている。


アサクサキングスは京都記念で1年4カ月ぶりの復活V。10キロ増とやや重めの馬体だったが、久々にG1馬の実力をアピールした。スタミナ豊富で、距離延長は望むところ。重賞連覇で天皇賞(春)へ弾みをつける。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 エアジパング    
2 2 トウカイトリック      
3 3 ニホンピロレガーロ    
4 4 テイエムプリキュア        
5 5 デルタブルース      
5 6 ゴーウィズウィンド        
6 7 アサクサキングス  
6 8 ヒカルカザブエ      
7 9 トウカイエリート        
7 10 スクリーンヒーロー
8 11 ナムラクレセント      
8 12 オウケンブルースリ

買い目

大多12=10 12=7 12-3 12-8 10=7
綾恵10=7 10=12 10-1 10-5 7=12
山田10=11 10=3 10=12 11=3 11=12 3=12
たま7=12 7=10 7=1 7=2
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。