IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年2月28日(土)

11R

2009年2月28日(土) | 1回阪神1日 | 15:35発走

第18回アーリントンカップ(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:4000、1600、1000、600、400万円 |

予想

◎本命はダブルウェッジ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.3

シンザン記念(G3)では12番人気ながらクビ差の2着に健闘。好スタートから番手に付けて、直線では最内へ潜り込む好内容だった。3着のトップカミングが次走の重賞でも3着に入ったことを加味すれば、水準以上の能力を持っていることは間違いないだろう。前走・クロッカスS(OP)6着の敗因は、他馬との接触、道悪競馬で重巧拙の差も出た印象。開幕週の馬場を舞台にスムーズな競馬ができれば、チャンスは大いにあるとみる。

○対抗はミッキーパンプキン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.35.7

新馬戦、萩S(OP)を逃げ切って、デビューから2連勝。その後、道中控える競馬で連敗しているところを見ると、やはり理想は先行して粘り込む形がベストなのだろう。マイルの重賞でハナを切れる程のスピードタイプではないが、強力な先行馬・ホッコータキオンの回避もあり、今回に限っては逃げを打てなくもない。乗り方次第では重賞タイトルにも手が届く。

▲単穴はツクバホクトオー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・1.35.6

昨年の新潟2歳S(G3)で2着に入った実績馬。潜在能力の高さを試される新潟マイルを舞台に、セイウンワンダー(のちに朝日杯FSをV)から0秒2の僅差という結果にはかなりの評価ができる。前走のクロッカスS(OP)では5着に敗れたが、4カ月ぶりの実戦でプラス20キロの馬体では、さすがに能力を発揮できなかった。一度叩かれたことで状態は明らかに良化している。人気がないようなら、狙い目の一頭だ。

△抑えはキングスレガリア。△穴はスーニ。


今週のワンポイントアドバイス

能力上位,スーニ


過去10年、連対馬は1-3、1-8、1-9、1-5、7-4、1-3、1-6、3-5、2-1、5-9番人気の組み合わせで決着した。1番人気は6勝2着1回と信頼に足りる成績だが、2、3番人気が1、3連対と不振。代わりに6番人気以下から5頭が連対している。

昨年、上位3番人気が初めて連からそろって消えて、馬連配当で2万1660円と荒れたが、9回は4000円以内。基本的には平穏に収まる傾向を見せている。

連対馬の前走は重賞組11頭、オープン特別組4頭、500万下組4頭、新馬組1頭。連対馬20頭中15頭はそこで3着以内に好走して馬券対象となっている。なお、該当しない5頭は4、5、9、9、11着で、全馬重賞からの臨戦馬だった。

路線別は朝日杯FS組ときさらぎ賞組が各4連対、シンザン記念組3連対、クロッカスS組2連対。重賞組が幅を利かせているが、今年は最多連対の朝日杯FSときさらぎ賞からの出走がなく、シンザン記念組も1頭だけ。どの路線からの参戦馬にもチャンスがある。

連対馬のキャリアは、05年にキャリア1戦のビッグプラネットが優勝し、07年に2戦でトーセンキャプテンが勝っているが、18頭は3戦以上。キャリアの浅い馬は苦戦が予想される。


◎…スーニはデビューからダートで4戦4勝。そのすべてが楽勝で、2着馬に合計17馬身差をつけて無敵の快進撃を続けている。芝は未知数でも、能力の絶対値は互角以上。勝って春のG1戦線に名乗りをあげる可能性は十分ある。

○…前走のシンザン記念でミッキーパンプキンは0秒4差の4着。道中行きたがり、直線でもフラつく若さを見せながら大きく崩れなかった。新馬、オープン特別を連勝した底力を見直す手だ。

▲…前走のツクバホクトオーは馬体20キロ増で5着。4カ月ぶりをたたいてグンと良化した。マイルは新潟2歳Sでセイウンワンダー(後の朝日杯FS1着)と1馬身半差の2着。距離延長も大きなプラスになる。

△1…ダブルウェッジは2走前のシンザン記念でクビ差の2着。道中の位置取りの差で敗れたが、勝ちに等しい内容だった。前走6着は4コーナーで他馬と接触、道悪も向かなかった。良馬場なら反撃できる。

△2…アドバンスヘイローの前走勝ち時計は、開催ナンバーワンで古馬オープンを0秒3上回った。初の長距離輸送で2カ月間隔は空いたが、スピード決戦になれば勝ち負けに持ち込める。

△3…キングスレガリアは前走、4コーナー13番手から直線だけで2着を2馬身半差突き放した。馬場が味方したとしても強い勝ちっぷりだった。メンバーは強くなるが、馬場の回復が遅れるようなら軽視はできない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダブルウェッジ  
2 2 ケイアイテンジン      
3 3 メイショウボルト        
4 4 ケイアイドウソジン        
4 5 アドバンスヘイロー  
5 6 ツクバホクトオー    
5 7 アイアンルック      
6 8 マイネルエルフ        
6 9 タイガーストーン        
7 10 スーニ  
7 11 ミッキーパンプキン  
8 12 ジョーメテオ    
8 13 キングスレガリア    

買い目

大多1=11 1=6 1-10 1-13 11=6
綾恵5=7 5=12 5-1 5-11 7=12
山田10=12 10=5 10=2 12=5 12=2 5=2
たま10=11 10=6 10=1 10=5 10=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。