2009年2月1日(日)

11R

2009年2月1日(日) | 2回京都2日 | 15:35発走

第44回京都牝馬ステークス(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)牝[指定] 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はザレマ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.33.0

前走のターコイズS(OP)は積極的にハナを奪うと、そのまま後続を振り切って快勝。昨年の当レースがクビ差2着、続く福島牝馬S(G3)でも小差の3着に入っていることから、ここでは上位評価すべき一頭だろう。ダート替わりの前々走こそ大敗したが、本来寒い時期には崩れないタイプ。中間の気配も上々とあって、今年も首位争いまで期待できそうだ。

○対抗はニシノマナムスメ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.6

前走の愛知杯(G3)は終い伸びきれず8着に敗れたが、どうやら2000Mが少し長かったようだ。今回はマイラーズC(G2)2着の1600Mに距離短縮され、別定戦で斤量が54キロになることも歓迎。京都コースは(1・1・2・0)と得意にしていることもあって、巻き返しを期待できる一戦だろう。

▲単穴はスペルバインド。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.2

前々走のゴールデンブーツT(1000万下)、前走の新春S(準OP)と牡馬を負かしての2連勝。格上挑戦の今回は、古馬の重賞クラスと初対戦することになるが、今の勢いなら即通用の可能性は十分にあるだろう。前が崩れるような展開となれば、一気の差し切りがあっても決して驚けない。

△抑えはチェレブリタ。△穴はオディール。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都牝馬S


01年に「京都牝馬特別」から「京都牝馬S」にレース名が変わった。過去10年、1-3番人気は2、4、1連対と元気がなく、6番人気以下から7頭が連に絡んでいる(06年は2着同着)。

馬連配当は
1000円台…3回
2000円台…3回
3000円台…2回
6000円台…2回
7000円台…1回

上位人気は精彩を欠いているが、ここまでの最高配当は7920円(99年)。万馬券が飛び出すような波乱は起こっていない。

ステップは阪神牝馬S組が5連対、京都金杯組3連対。本番と同距離の1600メートルから臨戦した馬が好走している。

年齢別は4-7歳上馬が58、42、41、6頭出走して、8、7、6、0連対。連対馬は4-6歳に限られるが、この3世代はほぼ互角の実績を残している。


スペルバインドは前走で準オープンを勝ち上がったばかりだが、昨春にスイートピーS2着からオークスへ駒を進めた実力馬。いきなりの重賞挑戦でも首位争いに持ち込める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 オディール      
2 2 スペルバインド
3 3 テンイムホウ        
3 4 プリンセストロイ    
4 5 ザレマ  
4 6 チェレブリタ    
5 7 クラウンプリンセス        
5 8 ハートオブクィーン        
6 9 ニシノマナムスメ  
6 10 タイキマドレーヌ      
7 11 レインダンス  
7 12 カレイジャスミン        
8 13 トウカイルナ      
8 14 ハチマンダイボサツ        

買い目

大多5=9 5=2 5-1 5-6 9=2
綾恵2=5 2=9 2-4 2-11 5=9
山田2=6 2=4 2=11 6=4 6=11 4=11
たま2=13 2=9 2=5 2=10 2=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。