sportsnavi

2009年1月18日(日)

11R

2009年1月18日(日) | 1回京都6日 | 15:45発走

第56回日経新春杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアドマイヤモナーク。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.23.9

前走の有馬記念(G1)は最後方からの競馬だったが、直線では大外から豪快に追い込んで2着を確保。さすがに勝ち馬には届かなかったものの、並み居る強豪を抑えた内容は高く評価すべきだろう。今回の京都2400Mは昨年の当レースを制するなど、4勝の実績を持つ得意舞台。相手関係も手頃になっているため、連覇の期待は十分とみる。

○対抗はヒカルカザブエ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.25.1

デビュー3戦目に初勝利を挙げると、そこから4連勝を決めて一気にオープンクラス入り。まだまだレースに集中しきれない面はあるものの、近走は重賞で好走していた相手にも勝っており、ここで力が足りないということはないだろう。こちらも京都2400Mには実績があるため、今の勢いなら逆転があっても驚けない。

▲単穴はマイネレーツェル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・2.29.4

ここまでG2で2勝を挙げており、前々走のエリザベス女王杯(G1)でも4着に好走。前走の愛知杯(G3)は3着だったが、実質トップハンデを背負っていたことを考慮すれば、よく走っていると言えるだろう。今回は牡馬との力関係が気になるものの、決して軽くは扱えない一頭だ。

△抑えはナムラマース。△穴はドリームフライト。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・日経新春杯


過去10年、1-3番人気は3、5、3連対と威張れる成績ではないが、伏兵馬も6-8番人気の計4連対と少ない。馬連配当は3けた-2000円台6回、4000-6000円台4回。ハンデ戦でも平穏に収まる傾向を示している。

路線別は5連対で有馬記念組がトップだが、04年以降に連対がなく、代わりに鳴尾記念組とオリオンS組がここ5年でそれぞれ3連対と好相性を見せている。

年齢別は、5歳馬が10連対でトップに立ち、現在、8年連続で連対中。トップハンデ馬は13頭が出走して、2勝、2着1回。ハンデ頭は苦戦している。また、牡馬VS牝馬は114頭と12頭で争い20対0。牝馬は最高3着(3頭)で連に絡んだことはない。


ナムラマースは復帰2戦目の前走鳴尾記念で、4コーナー16番手から追い込んで2着。重賞2勝馬の底力を見せつけた。56キロは背負い慣れた斤量。復活すればあっさり勝っても不思議はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ヒカルカザブエ
1 2 メイショウクオリア        
2 3 シゲルフセルト        
2 4 メジロコルセア        
3 5 ホワイトピルグリム        
3 6 アップドラフト        
4 7 タガノエルシコ      
4 8 ナムラマース  
5 9 アグネストレジャー        
5 10 テイエムプリキュア        
6 11 マイネレーツェル
6 12 ドリームフライト  
7 13 ホッコーパドゥシャ      
7 14 トウショウパワーズ        
8 15 アドマイヤモナーク
8 16 マキハタサイボーグ        

買い目

大多15=1 15=11 15-8 15-12 1=11
綾恵1=15 1=12 1-7 1-11 15=12
山田15=8 15=11 15=1 8=11 8=1 11=1
たま8=1 8=11 8=12 8=13 8=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。