2009年1月4日(日)

11R

2009年1月4日(日) | 1回中山1日 | 15:25発走

第58回日刊スポーツ賞中山金杯(GIII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 |

予想

◎本命はオペラブラーボ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.3

前走の中日新聞杯(G3)は4着に敗れたが、勝負どころで包まれる不利がありながら、勝ち馬から0秒1差なら、悲観することもないだろう。中山の2000MではレインボーS(準OP)快勝の実績があり、今回はハンデも56キロと据え置き。道中スムーズに運ぶことさえできれば、アッサリ決めてしまうだけの力は持っている。

○対抗はヤマニンキングリー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.59.4

前々走のアンドロメダS(OP)で半年ぶりの勝利を挙げると、前走の中日新聞杯(G3)も勝って重賞初制覇。今回は中山コースへの対応が鍵となりそうだが、力を付けた今なら、こなしてしまっても不思議はないだろう。ハンデは前走より1キロ増となるものの、相手からは外せない一頭だ。

▲単穴はキングストレイル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.57.7

今回の中山コースで重賞2勝の実績を持ち、前々走のオールカマー(G2)でも2着に入った実力馬。前走の天皇賞・秋(G1)は相手も強く9着に終わったが、レコードタイムから0秒5差なら、まずまずの結果だと言えるだろう。G3のこのメンバーが相手なら、粘り込みがあっても驚けない。

△抑えはネヴァブション。△穴はマイネルキッツ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞初制覇の好機,オペラブラーボ


過去10年、連対馬は1-2、4-2、8-10、1-13、1-12、4-5、1-6、7-6、3-10、3-2番人気の組み合わせで決まった(02年は東京競馬)。1番人気は最多の4勝を挙げているものの2着がなく、2、3番人気もそれぞれ3、2連対。上位人気は不振で、代わりに6番人気以下から8頭が連対している。
馬連配当は
3けた…………1回
1000円台…2回
2000円台…1回
4000円台…1回
7000円台…1回
9000円台…1回
万馬券…………3回
伏兵馬の台頭が目立ち、波乱含みの一戦となっている。
連対馬の前走は重賞10頭、オープン特別7頭、1600万下2頭、1000万下1頭。路線別は鳴尾記念組5連対、京阪杯組とディセンバーS組が各3連対、キャピタルS組とターコイズS組が各2連対と続く。オープン組が格上の力を見せている。
出走間隔は連対20頭中19頭が1カ月半以内。2-4カ月ぶりとなるキングストレイル、ダイシングロウ、ミヤビランベリにとっては気になるデータだ。
年齢別は4-8歳上馬が32、34、38、23、22頭出走して、4、6、7、1、2連対。ここ3年は明け8、9、7歳馬が2着に健闘している。
トップハンデ馬は06年に1、2着して連を独占したが、過去10年では16頭で4連対。ハンデ頭はアテにできない。
牡馬は138頭が出走して17連対(12%)、牝馬が11頭で3連対(27%)。連対数で牡馬が大きくリードしているが、牝馬は率で逆転している。

◎……前走中日新聞杯のオペラブラーボは勝負どころで窮屈になり、不完全燃焼の競馬。結果1番人気を裏切り4着に敗れたが力負けの印象はない。3走前にレインボーSを圧勝した中山で、前走据え置きのハンデ56キロなら重賞初制覇のチャンスだ。

○……ネヴァブションはジャパンCでハナを切って3馬身差の7着に粘った。長期休養明をたたき3戦目。3勝を挙げている2000メートルへの距離短縮も望むところ。

▲……シャドウゲイトは一昨年、後続を7馬身ちぎって快勝した。昨年は勝ち星に恵まれなかったが、外を回った前走の福島記念5着に復調の兆し。相性のいい舞台での反撃に注目したい。

△1……ヤマニンキングリーはオープン特別、中日新聞杯と連勝。いずれも2000メートルで上がりが33秒9、34秒0と素質馬が菊花賞を境に本格化した。鞍上の藤田騎手とも3戦2勝。一気に3連勝しても驚けない。

△2……マイネルキッツは昨夏以降の重賞で5、3、2、4、2着。勝ち切れずにいるが掲示板を確保する抜群の安定感を示している。57キロを背負ったオールカマーで2着と0秒3差。展開ひとつで勝ち負けになる。

△3……レコード決着だった前走の天皇賞(秋)でキングストレイルは3馬身差の9着。2カ月ぶりとなるが、中山ではセントライト記念勝ちがあり、オールカマー2着。前走より軽くなる斤量も好材料だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アドマイヤフジ        
1 2 オペラブラーボ
2 3 ダイワワイルドボア        
2 4 マイネルキッツ
3 5 キャッチータイトル        
3 6 キングストレイル  
4 7 センカク        
4 8 シャドウゲイト    
5 9 マイネカンナ        
5 10 ヤマニンキングリー
6 11 ネヴァブション    
6 12 ミヤビランベリ        
7 13 グラスボンバー      
7 14 リキッドノーツ        
8 15 アサカディフィート        
8 16 ダイシングロウ        

買い目

大多2=10 2=6 2-4 2-11 10=6
綾恵2=6 2=10 2-4 2-8 6=10
山田10=4 10=2 10=13 4=2 4=13 2=13
たま2=11 2=8 2=4 2=6 2=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。