IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2009年6月13日(土)

9R

2009年6月13日(土) | 3回東京7日 | 14:35発走

第11回東京ジャンプステークス(J・GIII)

障害・芝 3300m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系障害3歳以上 | オープン (混合) 別定 | 本賞金:3300、1300、830、500、330万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はミヤビペルセウス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・3.37.9

阪神スプリングJ(J・G2)で骨っぽい実績馬を相手に3着。のちに中山グランドジャンプ(J・G1)を制したスプリングゲントとは0秒3の僅差だった。その競馬ぶりを見る限り、9歳の高齢でもまだ衰えた様子はうかがえない。復帰の平地戦を叩いて、中間の調整も順調。好勝負を期待できそうだ。

○対抗はコウヨウウェーブ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・3.39.8

中山グランドジャンプでは8着も、距離短縮した前走は0秒3差の2着。特長のスピードを生かすには、やはり距離は短い方が良い。2勝2着1回の府中コースはベストの舞台。直線・芝コースでの勝ち鞍がない点は割引材料だが、警戒が必要だろう。

▲単穴はスズカスペンサー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

非凡な飛越センスで未勝利、オープン戦を連勝。続く京都ハイジャンプ(J・G2)では、重賞馬のテイエムトッパズレに0秒1差まで迫り、2着に善戦した。デビュー3戦目だったことを考えれば、潜在能力は相当。まだ4歳という点からも、目が離せない一頭だ。

△抑えはジャイアンツエール。△穴はエイシンボストン。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京9R・東京ジャンプS


リワードプレザンは障害で、3勝、2、3着各1回。2年超の休養明けで平地戦を2度たたかれての再入障となるが、能力を出し切ればあっさり勝っても不思議はない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ニホンピロファイブ        
2 2 クールジョイ  
3 3 リワードプレザン      
3 4 バトルブレーヴ        
4 5 エイシンボストン
4 6 マウントフォンテン        
5 7 ハイヤーザンヘブン        
5 8 オープンガーデン  
6 9 ノボライトニング        
6 10 ミヤビペルセウス    
7 11 スズカスペンサー  
7 12 ジャイアンツエール      
8 13 コウヨウウェーブ  
8 14 ヘンリーゴンドーフ        

買い目

大多10=13 10=11 10-5 10-12 13=11
綾恵5=8 5=2 5-10 5-13 8=2
山田11=8 11=2 11=5 8=2 8=5 2=5
たま3=2 3=5 3=8 3=11 3=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。