2009年6月7日(日)

11R

2009年6月7日(日) | 3回東京6日 | 15:40発走

第59回安田記念(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 定量 | 本賞金:10000、4000、2500、1500、1000万円 |

予想

◎本命はウオッカ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.4

圧倒的な人気に推されたヴィクトリアマイル(G1)を7馬身差の大楽勝。同じ牝馬を相手に、年度代表馬の実力を遺憾なく見せ付けた。その実績通り、牡馬が相手でも女傑の優位はまったく揺るがない。むしろ、牝馬限定戦よりも牡馬混合の速い流れの方が、当馬の底力を発揮できる。気性面の不安がないマイル戦(6・2・0・0)であれば、なおさらだ。道悪に良績がない点にはやや不安が残るが、よほど馬場が悪化しない限りは、昨年に続いての連覇は十分にあるとみる。

○対抗はディープスカイ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.34.2

昨年のNHKマイルC(G1)、ダービー(G1)を制して変則二冠を達成。古馬初対戦の天皇賞・秋(G1)で3着、ジャパンC(G1)ではウオッカに先着して半馬身差の2着と、能力は現役屈指の存在だ。府中コースでは(2・3・1・0)と好成績で、時計のかかる馬場にも対応可能。休み明けのハンデはあるが、中間には坂路で自己ベストタイムをマークするなど好仕上がりを見せており、臨戦態勢は整った。相手は強力だが、牡馬の意地を見せたいところだ。

▲単穴はスーパーホーネット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.32.7

一昨年、昨年のマイルチャンピオンS(G1)で、ともに惜しい2着。実績では劣るものの、昨秋の毎日王冠(G2)では、ウオッカを豪快に差し切るなど、いつビッグタイトルを獲得しても不思議のない能力を持っている。休養明けの前走・マイラーズC(G2)では貫禄の勝利を収めており、ビッグタイトル獲りに虎視眈々。道悪での勝ち鞍があることから、馬場のコンディション次第では、悲願のタイトルに手が届くかも。

△抑えはライブコンサート。△穴はアブソリュート。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

逃げ切りV,ローレルゲレイロ


過去10年、連対馬は4-1、10-6、9-15、7-2、4-6、6-4、7-10、3-10、2-3、2-5番人気の順で決まった。1番人気の優勝はなく2着1回だけ。2、3番人気も各3、2連対で上位人気は不振だ。

馬連配当は3けた1回、2000円台-5000円台4回、万馬券5回。10回中半数の5回が万馬券決着で、01年には9、15番人気の組み合わせで12万馬券が飛び出している。

連対馬20頭のステップは京王杯スプリングC組が7連対(外国馬1頭を含める)と好相性を示し、チャンピオンズマイル(香港)とドバイデューティフリー(UAE)が2連対で続いている。

年齢別は3-8歳上馬がそれぞれ0、7、4、5、4、0連対。連対率は0、13、8、12、18、0%。3歳馬と8歳馬が連に絡んだことはなく、8歳のカンパニーとアルマダには気になるデータといえる。

牡馬は147頭が出走して18連対(12%)、牝馬が29頭で2連対(同7%)。牝馬は苦戦している。

先週に続いて完全な良馬場は望めそうもない。瞬発力、切れ味を武器にした人気馬には厳しい戦いとなりそうだ。


◎…本命にローレルゲレイロを抜擢する。高松宮記念を快勝したことでスプリンターの印象が強いが、東京のマイルで東京新聞杯を勝ち、NHKマイルC2着と堂々の成績を残している。今の馬場は先行有利で、強烈な同型馬不在の今回は単騎逃げは確実。後続の仕掛けが遅れるようだと、あっといわせるシーンは十分ある。

○…ウオッカはドバイ帰りの前走ヴィクトリアマイルで圧倒的な1番人気に応えて楽勝した。東京コースではダービー、安田記念、天皇賞(秋)を制し、絶対的な強さを誇っている。7馬身ちぎった反動が心配だが、力どおりなら牝馬最多のG1レース6勝を達成できる。

▲…ディープスカイは今年初戦の大阪杯で2着。斤量59キロを背負って57キロのドリームジャーニーにクビ差先着されたが、正攻法の競馬で負けて強しの内容だった。東京ではNHKマイルC1着、ダービー1着、天皇賞(秋)3着、ジャパンC2着と、まだ3着を外していない。休養明けを一度使われてベストの状態で臨める。

△1…今春のスーパーホーネットは前哨戦のマイラーズCをきっちりと勝ち、絶好のスタートを切った。2年連続でマイルチャンピオンシップ2着馬で、毎日王冠でウオッカを負かした実績もある。いつG1に手が届いてもいい能力を秘めている。

△2…香港からの刺客・サイトウィナーは、前走でアジアマイルチャレンジ第3戦の香港チャンピオンズマイルを覇者。当レースを勝てば100万ドルのボーナスが獲得できる。高速決着だと厳しくなるが、道悪になると一気に浮上する。

△3…ファリダットは前走の京王杯スプリングCで3着。直線いったん先頭に立ったものの、ゴール前で後続に0秒1差だけ交わされた。内の4番枠から経済コースを回れば、差し込むチャンスもある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 スズカコーズウェイ      
1 2 スマイルジャック      
2 3 ウオッカ
2 4 ファリダット      
3 5 ホッカイカンティ        
3 6 ディープスカイ  
4 7 ライブコンサート      
4 8 アブソリュート      
5 9 カンパニー      
5 10 タマモサポート        
6 11 コンゴウリキシオー        
6 12 トウショウカレッジ        
7 13 スーパーホーネット  
7 14 マルカフェニックス        
7 15 リザーブカード        
8 16 アルマダ        
8 17 ローレルゲレイロ    
8 18 サイトウィナー    

買い目

大多3=6 3=13 3-7 3-8 6=13
綾恵6=3 6=13 6-2 6-9 3=13
山田3=1 3=18 3=17 1=18 1=17 18=17
たま17=3 17=6 17=4 17=13 17=18
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。