IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年10月4日(土)

10R

2008年10月4日(土) | 4回阪神7日 | 15:35発走

第12回シリウスステークス(GIII)

ダート・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) ハンデ | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はワンダースピード。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:不・2.01.0

阪神2000Mのレコードホルダーで、舞台適性は最上位。決して高速決着だけを得意としているワケではなく、水準の馬場で行われた4月のアンタレスS(G3)でも、G1馬のサンライズバッカスらを下して重賞初タイトルをゲット。昨年の当レースで3着に入線した当時より、明らかに地力を付けている。久々は苦にしないタイプなので「自分の庭」に戻るここは、ハンデ頭でも最有力だ。

○対抗はドラゴンファイヤー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.05.1

500万からの4連勝で昨年の当レースを快勝。ハンデが有利だったとはいえ、今回、最有力のワンダースピードにも先着を果たしている。その後は馬体減などから一時の勢いは影を潜めたが、4月のアンタレスS(G3)で2着に巻き返し、復調をアピール。コンディションさえ整えば、一線級であることは間違いない。ハンデは昨年比+3キロとなるが、良化の見込める叩き2走目なら要注意だろう。

▲単穴はユキチャン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

人気先行の感がある当馬だが、ダートでは2戦2勝。6月の関東オークス(交流G2)を8馬身差で制したことで、実績も少しずつ人気に追い付きつつある。同レースの走覇時計がレースレコードだったことからも、競走能力は過去に話題に挙がっただけの白毛馬とは別次元だ。血統に限って見ても、父クロフネ、母父サンデーサイレンスで、ダートの大物が出たとしてもまったく驚けない。牡馬相手で条件は厳しいが、今回も注目の存在であることは確かだ。

△抑えはラッキーブレイク。△穴はマイネルテセウス。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神10R・シリウスS


ウイントリガーは全15戦中でダートは2戦だけ。経験不足はいなめないが、今春に交流重賞の兵庫チャンピオンシップで1馬身差2着の実績がある。51キロの軽量を生かし切れば首位争い可能だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウシャフト    
1 2 ドラゴンファイヤー    
2 3 ダノンビクトリー      
2 4 ユキチャン    
3 5 ウイントリガー      
3 6 ダークメッセージ    
4 7 マイネルテセウス      
4 8 マイネルマニセス        
5 9 イイデケンシン      
5 10 マイネルアワグラス    
6 11 ラッキーブレイク      
6 12 プロヴィナージュ        
7 13 ナリタブラック        
7 14 ワンダースピード
8 15 ゲイルバニヤン        
8 16 ドラゴンウェルズ      

買い目

大多14=2 14=4 14-7 14-11 2=4
綾恵14=9 14=16 14-6 14-10 9=16
山田14=3 14=6 14=1 3=6 3=1 6=1
たま5=2 5=14 5=1 5=4 5=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。