IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年9月14日(日)

10R

2008年9月14日(日) | 4回阪神1日 | 15:35発走

第22回セントウルステークス(GII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6000、2400、1500、900、600万円 |

予想

◎本命はスズカフェニックス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.3

昨年の高松宮記念(G1)覇者で、スプリント路線では現役トップクラスの実力馬。今年の高松宮記念は発馬でつまずき、落馬寸前の不利があったが、32秒台の切れ味を見せて3着にまで差を詰めた。今回は少し間隔が空いたものの、調教では素軽い動きを披露しており、状態は良好。本番のスプリンターズSに向けて弾みをつけるためにも、ここはキッチリと力を見せておきたい。

○対抗はファイングレイン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.1

3歳時にニュージーランドT(G2)やNHKマイルC(G1)で2着の実績を持つ素質馬。その後は骨折の影響もあって伸び悩んだが、スプリント路線に転向して本来の性能が開花。3走前の淀短距離S(OP)からシルクロードS(G3)、さらには高松宮記念(G1)まで3連勝を決め、一躍トップクラスの仲間入りを果たした。今回は約半年ぶり、さらには斤量59キロと楽ではないが、春のスプリント王者の名にかけ、無様なレースをするわけにはいかないだろう。

▲単穴はカノヤザクラ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.9

昨年の当レースでサンアデュの2着に入るなど、スプリント路線では重賞でも上位の力を持った実力馬。前走のアイビスサマーダッシュ(G3)は初めての直線レースを見事に押し切り、念願の重賞初制覇を達成した。今回はG1馬が2頭加わって大幅にメンバー強化されるが、ここの結果次第ではサマースプリントシリーズのタイトルに手が届くため、なんとか上位入賞を狙いたいところ。

△抑えはアポロドルチェ。△穴はマルカフェニックス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神10R・セントウルS


「サマースプリントシリーズ」の最終戦。芝1200メートルで行われた過去8回、(2)(1)、(6)(2)、(1)(6)、(2)(1)、(1)(3)、(5)(2)、(1)(2)、(11)(7)番人気の組み合わせで決まった。一昨年までは1、2番人気のどちらかが連対し、馬連最高配当は3230円。ほぼ平穏に収まっていたが、昨年は人気薄馬同士の決着で1万3500円の高配当となった。
カノヤザクラは前走のアイビスSDで重賞初制覇。出遅れで伸び悩んでいたが、互角のスタートからスピードで押し切った。昨年の2着馬で、京阪杯でも半馬身、鼻差の3着。勝ってサマースプリント王の座を射止める。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 レットバトラー        
1 2 タニノマティーニ      
2 3 タイキマドレーヌ        
2 4 カノヤザクラ  
3 5 クールシャローン        
3 6 スピニングノアール        
4 7 コパノフウジン        
4 8 スズカフェニックス
5 9 コスモベル      
5 10 アポロドルチェ  
6 11 ファイングレイン
6 12 スプリングソング        
7 13 ジョリーダンス      
7 14 マルカフェニックス    
8 15 マルブツイースター        
8 16 シンボリグラン      

買い目

大多8=11 8=4 8-10 8-14 11=4
綾恵10=8 10=11 10-4 10-13 8=11
山田11=2 11=8 11=9 2=8 2=9 8=9
たま4=10 4=8 4=11 4=14 4=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。