2008年4月12日(土)

11R

2008年4月12日(土) | 2回阪神5日 | 15:45発走

第51回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス(GII)

芝・右 1400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 別定 | 本賞金:5500、2200、1400、830、550万円 |

予想

◎本命はローブデコルテ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.21.1

昨年のオークス(G1)をレコードで制した実績馬に復活の兆し。前走の阪急杯(G3)では、牝馬には不利な斤量56キロを背負って、一線級の牡馬を相手に3着に好走。距離短縮により息を吹き返した格好で、改めて地力の高さを証明してみせた。今回も斤量面では不利だが、牝馬限定戦となるため、相手関係は前走より楽になる。休み明け3戦目でコンディションの良化も見込めるだけに、ここは主役を張れるはずだ。

○対抗はブルーメンブラット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.20.7

今回と同じ舞台で行われた阪神Cで0秒1差の3着に好走。後方待機から繰り出した上がりのタイムはメンバー最速で、G1馬のスズカフェニックスを上回っていたほど。昨年の当レースでは5着に敗れているが、転厩を境に坂路中心の調教に変わってからは決め手が強化されており、当時とは充実度が違う。過去3勝を挙げているベストの1400M戦なら、休み明けでもマークが必要だろう。

▲単穴はキストゥヘヴン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

中山牝馬S(G3)では、トップハンデを背負いながら3着に好走。米遠征後は不調だったが、休み明けを叩かれながら、ようやく本来の走りが戻ってきた。1400M戦は初めての出走となるが、メンバー構成を見ると、さほど速い流れにはなりそうになく、スピードに戸惑うことはなさそう。06年の桜花賞(G1)を制したゲン良い阪神コースで、復活ののろしを上げたいところ。

△抑えはカタマチボタン。△穴はジョリーダンス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・阪神牝馬S


キストゥヘヴンは京都牝馬S、中山牝馬Sと2戦連続で3着。06年の桜花賞以来勝ち星から遠ざかっていたが、復活Vへ王手だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 シールビーバック        
2 2 キッスアンドライド        
2 3 エイジアンウインズ      
3 4 タニノハイクレア        
3 5 ヘイローフジ      
4 6 ジョリーダンス  
4 7 ブルーメンブラット
5 8 キストゥヘヴン  
5 9 カタマチボタン      
6 10 ニホンピロブリュレ        
6 11 アルーリングボイス        
7 12 ローブデコルテ
7 13 パーフェクトジョイ    
8 14 ピンクカメオ      
8 15 ミルクトーレル        

買い目

大多12=7 12=8 12-6 12-9 7=8
綾恵6=3 6=13 6-7 6-12 3=13
山田8=7 8=12 8=5 7=12 7=5 12=5
たま8=12 8=7 8=6 8=13 8=14
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。