2008年4月6日(日)

11R

2008年4月6日(日) | 2回阪神4日 | 15:45発走

第52回産経大阪杯(GII)

芝・右 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 |

予想

◎本命はダイワスカーレット。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.1

昨年の桜花賞を制してG1馬になると、その後もローズS(G2)、秋華賞(G1)、エリザベス女王杯(G1)と破竹の4連勝。初めて牡馬のG1クラスと対戦した有馬記念(G1)でも2着に入り、文句無しで最優秀3歳牝馬の座に輝いた。今年はドバイ遠征へ向けフェブラリーSからの始動予定だったが、外傷の影響でここが復帰戦に。今回は約3カ月ぶりでのレースとなるが、追い切りでは抜群の動きを披露しており、初戦から力を出せる状態にありそうだ。ここまで(6・3・0・0)と完璧に近い成績を誇る当馬だけに、このメンバー相手でもトップ評価が当然だろう。

○対抗はメイショウサムソン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.1

当馬もここが今年の始動レース。前走の有馬記念(G1)はG1連戦の疲れからか、いつもの行きっぷりが見られず8着まで。しかし、昨年の天皇賞で春秋連覇を達成するなど、現役最強クラスの力を持つことは間違いない。鉄砲実績は豊富で、有馬記念から大阪杯は昨年の当レースを勝った時と同じローテーション。昨年より格段に強力なメンバー構成となったが、本来の力さえ発揮できれば、逆転の可能性も十分とみる。

▲単穴はドリームパスポート。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.1

3歳時にクラシックでメイショウサムソンと互角の戦いを演じ、ジャパンC(G1)では、ディープインパクトの2着に入った実力馬。昨年は骨折のため長期休養を余儀なくされたが、復帰後は徐々に調子を上げており、前走の京都記念(G2)では、勝ち馬から0秒2差の4着を確保。今回の2000Mは(1・3・0.0)と得意の距離だし、地力はここに入ってもトップクラス。キッチリと折り合って運べさえすれば、首位争いに絡んでくるだけの力は持っている。

△抑えはアサクサキングス。△穴はインティライミ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

勝機十分,ドリームパスポート


1番人気は過去10年で7勝、2着1回と堂々の成績で、連を外した2回も4、5着と掲示板を確保している。
馬連配当は3けた7回、4000-5000円2回と3万8890円。1番人気の活躍で大半は堅く収まっている。

ステップは有馬記念組と中山記念組が3連対で並び、2連対で中京記念と大阪城S組が続いている。

出走間隔を見てみると、7頭は年明け初戦で、13頭が1度以上使われていた。なお、休養明けで連に絡んだ7頭は全馬G1からの直行馬で、うち6頭はクラシックやジャパンC、有馬記念などで1、2着した実績馬。G1級なら久々でも勝ち負けに持ち込んでいる。

牡馬は113頭が出走して18連対(連対率16%)、牝馬が9頭で2連対(同22%)。連対数で牝馬は見劣るが、連対率で牡馬を逆転。紅一点のダイワスカーレットには追い風で、優勝すれば98年のエアグルーヴ以来10年ぶりとなる。

年齢別は4-8歳上馬が9、6、2、2、1連対。4歳馬と5歳馬で連対馬の75%を占めている。

◎…ドリームパスポートは3歳3冠で2、3、2着。メイショウサムソンと互角に戦っていた。4歳の春は骨折で休養、秋もぱっとしない成績だったが、今年はAJC杯5着(0秒3差)で、京都記念4着(0秒2差)。勝ち切れなかったが、勝ち馬との差はわずか。神戸新聞杯を勝ち、皐月賞2着の2000Mが舞台ならチャンスは十分ある。

○…ダイワスカーレットは昨年、桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯と牝馬G1を3勝。牡馬トップ級との初対戦だった有馬記念でも2着と好走した。今回は初めての56キロでマークも厳しくなりそうだが、2000M戦ならヒケは取らない。

▲…アサクサキングスは07年の菊花賞馬。疲れが取れず有馬記念を回避した。長距離実績が目に付くが、きさらぎ賞勝ちがあり中距離でも力を出せる。5カ月ぶりでも鉄砲に不安はなく、59キロを克服すれば首位争いになる。

△1…メイショウサムソンは有馬記念で8着。グランプリは本来の行きっぷりがなく、反応もいまいち。敗因は疲労残りとはっきりしている。2000Mは3勝2着1回とベストの距離。目標は先でもぶざまなレースはできない。

△2…サンライズマックスは昨秋、500万下、1000万下を連勝。格上挑戦で中日新聞杯も制覇した。ここは4カ月ぶりの実戦となるが、調教を十分積まれ久々の不安はなさそう。初の強敵相手でも連下にはマークしたい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ダイナミックグロウ        
2 2 ヴィクトリー        
3 3 サンライズマックス  
4 4 インティライミ      
5 5 ブライトトゥモロー        
6 6 アサクサキングス
6 7 メイショウサムソン
7 8 エイシンデピュティ        
7 9 ダイワスカーレット
8 10 アドマイヤメイン        
8 11 ドリームパスポート  

買い目

大多9=7 9=11 9-4 9-6 7=11
綾恵9=7 9=6 9-3 9-11 7=6
山田9=6 9=3 9=7 6=3 6=7 3=7
たま11=9 11=6 11=3 11=7
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。