IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年10月12日(日)

11R

2008年10月12日(日) | 4回京都2日 | 15:45発走

第43回京都大賞典(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:6500、2600、1600、980、650万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアルナスライン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.23.5

宝塚記念(G1)では、まさかの10着惨敗。ただ、道悪に泣いた印象で、良馬場であれば話は別だ。昨年の当レースでは古馬を相手に3着、続く菊花賞(G1)ではタイム差なしの2着に好走するなど、能力さえ発揮できれば、結果はおのずと付いてくる。大型馬の割りに鉄砲は利くし、目標のジャパンC(G1)に出走するためにも、ここは是非とも賞金を加算したいところ。アドマイヤジュピタに対しては斤量面でも有利なだけに、休み明けでも優勝候補の筆頭とみる。

○対抗はアドマイヤジュピタ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.27.8

天皇賞・春(G1)では、メイショウサムソンとの激しいつばぜり合いに勝利し、盾の栄冠に輝いた。5カ月ぶりの復帰戦となる今回、地力上位は明白だが、仕上がりにはどうやら隙がありそう。今後は秋のG1連戦を控えていることもあり、トレーナーはデキ「8割」と公言。いかにも叩き台といった感が強い。アイポッパー、ポップロックらのベテラン勢とは勝負付けが済んでいるので、当然有力ではあるが、今回に限っては評価を下げてみたい。

▲単穴はアドマイヤモナーク。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.23.9

7歳の高齢馬だが、息の長い堅実な末脚は魅力。その持ち味を生かせる京都コースは4勝を挙げているベストステージで、日経新春杯(G2)ではアドマイヤジュピタに先着している。ダイヤモンドS(G3・3400M)をトップハンデで制したように、持久力ならこのメンバーでもヒケは取らない。瞬発力勝負になると分は悪いが、展開によっては久々でも見せ場を作れるはずだ。

△抑えはトーホウアラン。△穴はポップロック。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・京都大賞典


過去10年、1番人気は8連対で、2番人気が6連対。1、2番人気の信頼度は抜群で、伏兵馬の食い込みは7、9番人気の各1頭だけ。馬連配当は3けた6回、1000-2000円台3回、4000円台1回。
出走頭数が7-12頭(平均9・6頭)と少ないこともあり、堅く収まっている。ただ、過去4回の3連単は1万4260円、4万5740円、4万9450円、2870円。本命党は馬連を、穴党は3連単を狙う手か。


アルナスラインの宝塚記念10着は道悪に尽きる。昨年は京都大賞典3着、菊花賞2着と好走し、今年の目黒記念でも首差2着と潜在能力は相当に高い。3カ月半ぶりになるが、良馬場なら主役は譲れない。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ポップロック
2 2 メイショウカチドキ        
3 3 アイポッパー      
4 4 アルナスライン
5 5 トーホウアラン  
6 6 アドマイヤジュピタ
7 7 テキサスイーグル        
7 8 マキハタサイボーグ        
8 9 アドマイヤモナーク      
8 10 マンハッタンスカイ    

買い目

大多4=6 4=9 4-1 4-5 6=9
綾恵6=4 6=3 6-1 6-10 4=3
山田6=5 6=4 6=1 5=4 5=1 4=1
たま4=6 4=5 4=1 4=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。