IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年4月27日(日)

11R

2008年4月27日(日) | 3回京都2日 | 15:45発走

第13回アンタレスステークス(GIII)

ダート・右 1800m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)(指定) 別定 | 本賞金:3900、1600、980、590、390万円 |

予想

◎本命はメイショウトウコン。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.49.2

ダート転向後の14戦で7勝を挙げており、昨年は平安S(G3)、東海S(G2)、エルムS(G3)と3つの重賞を制覇。馬場状態を問わず確実に追い込んでくる末脚を持っており、フェブラリーS(G1)以外では掲示板を外したことがない。前走の名古屋大賞典(交流G3)を勝って状態は上向きだし、今回の京都1800Mは(2・1・1・0)の得意舞台。極端にペースが落ち着いてしまうことさえなければ、差し切りの期待も十分とみる。

○対抗はフィフティーワナー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.49.0

デビュー2戦目の初勝利から5連勝で重賞制覇を達成した素質馬。その後は脚部不安で長期休養を余儀なくされたが、3走前の白富士S(OP)でひと叩きされると、前々走の仁川S(OP)を快勝して復活をアピールした。前走のマーチS(G3)は3着に敗れたが、長距離輸送の影響か馬体が減っていたし、トップハンデ58キロも厳しかったのだろう。別定戦で斤量が2キロ軽くなる今回、3戦全勝の京都1800Mで行われることもあって、首位争いまで期待できそうだ。

▲単穴はロングプライド。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:稍・1.51.1

当馬もデビュー2戦目から4連勝でユニコーンS(G3)を制しており、非凡なダート適性は証明済み。前走のフェブラリーS(G1)は、大きく出遅れて追走に脚を使わされたが、粘り強く伸びて4着を確保した。1ハロンの距離延長がプラスとなりそうな今回、相性の良い武豊騎手が手綱をとることもあって、決して軽く扱えない存在だ。

△抑えはサンライズバッカス。△穴はゲイルバニヤン。


今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・アンタレスS


03年にハンデ戦から別定戦に条件変更された。過去5回の連対馬は(1)(4)、(2)(1)、(5)(10)、(2)(1)、(3)(2)番人気の組み合わせで決まった。馬連配当は660円、470円、1万4750円、620円、1530円。05年に伏兵馬同士で決着して万馬券が出たが、4回は堅く収まっている。

前走成績は1-4着の6、0、1、2頭と6着1頭。前哨戦で掲示板を確保していることが理想といえる。ステップはフェブラリーS組とコーラルS組がそれぞれ3連対と好相性を見せている。

ゲイルバニヤンは3連勝中の上がり馬。レースぶりに余裕があり、勝ちタイムも速い。実績では一歩譲るものの、底を見せていないのは魅力。重賞初挑戦でも勝機は十分にある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ナナヨーヒマワリ      
1 2 メイショウトウコン  
2 3 ロングプライド  
2 4 ハスフェル        
3 5 フィフティーワナー
3 6 ブラックランナー      
4 7 アドマイヤミリオン        
4 8 ピットファイター        
5 9 マルブツリード        
5 10 エスケーカントリー      
6 11 ドラゴンファイヤー      
6 12 チャンストウライ        
7 13 サンライズバッカス    
7 14 キクノアロー      
8 15 ワンダースピード        
8 16 ゲイルバニヤン  

買い目

大多2=5 2=3 2-13 2-16 5=3
綾恵2=3 2=5 2-11 2-13 3=5
山田1=5 1=10 1=16 5=10 5=16 10=16
たま16=14 16=5 16=2 16=3 16=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。