2008年1月20日(日)

11R

2008年1月20日(日) | 1回京都6日 | 15:45発走

第55回日経新春杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:5800、2300、1500、870、580万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はアドマイヤジュピタ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

5歳馬ながらまだ10戦しか使われておらず、その戦績は(5・2・2・1)と堂々たるもの。前走のアルゼンチン共和国杯(G2)は好位追走から直線で先頭に立つと、後続の追撃を封じ込めて重賞初制覇を遂げた。今回の京都コースでは、前々走で5馬身差の圧勝劇を演じているし、初挑戦となる2400Mにも問題はない。メンバー的にも充実度では一枚上の感があり、更に連勝を伸ばす可能性は高いとみる。

○対抗はマキハタサイボーグ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・2.24.6

長く重賞戦線では思うような結果を残せずにいたが、前走のステイヤーズS(G2)では、早め先頭から押し切って重賞初制覇。今回は一気の距離短縮となるが、京都の2400Mはこれまでに3勝を挙げ、格上挑戦だった昨年の当レースでも5着に入っている得意舞台。それほど切れる脚を使えるタイプではないため展開に注文は付くが、スムーズに前目で運ぶことができれば、簡単に止まることはなさそうだ。

▲単穴はアドマイヤモナーク。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.23.9

前走の万葉S(OP)は直線でグイグイと伸びてきたものの、一歩及ばず3着まで。とはいえ、天皇賞3着馬のトウカイトリックからクビ・クビ差なら悲観する内容でもないだろう。当馬も京都2400Mは3勝の実績を持つ得意舞台。終いは確実に伸びてくる末脚を持っているため、前が崩れるような展開となれば、一気の差し切りがあっても驚けないだろう。

△抑えはダークメッセージ。△穴はトウカイエリート。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇京都11R・日経新春杯


過去10年、1-3番人気は3、5、2連対。上位人気はほめられる成績ではなく、代わりに6番人気以下から5頭が連対している。馬連は98年に14番人気が絡んで3万250円と荒れたが、9回は3けた-2000円台の5回と4000-6000円台の4回。ハンデ戦でも大荒れとはなっていない。

ヒラボクロイヤルの中山金杯8着は、追い込み馬には致命的なスローで、直線でも前が壁になった。毎日杯2着、青葉賞1着の実力。前走据え置きの54キロなら巻き返せる。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 アドマイヤジュピタ
1 2 アドマイヤモナーク
2 3 ワイルドスナイパー        
2 4 ウインボールド        
3 5 トウショウパワーズ        
3 6 オースミグラスワン        
4 7 トウカイワイルド        
4 8 アマノブレイブリー        
5 9 ヒラボクロイヤル      
5 10 パープルファルコン        
6 11 トウカイエリート    
6 12 ダークメッセージ
7 13 マキハタサイボーグ  
7 14 グロリアスウィーク        
8 15 テイエムプリキュア        
8 16 メトロシュタイン    

買い目

大多1=13 1=2 1-11 1-12 13=2
綾恵1=2 1=13 1-12 1-16 2=13
山田1=2 1=16 1=12 2=16 2=12 16=12
たま9=12 9=13 9=1 9=2 9=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。