sportsnavi

2008年12月6日(土)

11R

2008年12月6日(土) | 5回中山1日 | 15:20発走

第42回スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(GII)

芝・右・内2周 3600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) 別定 | 本賞金:6400、2600、1600、960、640万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はマキハタサイボーグ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・3.44.9

昨年、低評価ながらの当レースを制し、波乱を演出。一瞬の脚が使えないタイプなので、「上がり勝負」になり難い当コース設定が向いているようだ。近走不振な点、臨戦過程、さらに鞍上までも昨年とまったく同じ。斤量58キロでも再度激走の匂いプンプンだ。

○対抗はフローテーション。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

15番人気の低評価だった菊花賞(G1)で2着に激走。スペシャルウィーク×リアルシャダイという重厚な配合が、スタミナを問われる舞台で突如開花した。その一変ぶりから、距離は長ければ長い程良さそうで、3600Mへの距離延長は歓迎材料。例年、圧倒的に先行馬が有利なレースなので、脚質的には厳しいが、要注意の存在だ。

▲単穴はビエンナーレ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

ハナを切った札幌日経OPを逃げ切りV。マイペースでの先行だったとはいえ、2着に完封した馬は、先週のジャパンカップを制したスクリーンヒーロー。今回も気分良く先手を奪えれば、うるさい存在になりそうだ。ただ小柄な牝馬なので、前回減っていた馬体重には注意したい。

△抑えはエアジパング。△穴はナイアガラ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ステイヤーズS


過去10年、連対馬は3-1、3-1、7-4、1-6、1-4、6-5、1-4、1-4、1-2、7-2番人気の組み合わせで決着した。1番人気は7連対と上々の成績だが、2、3番人気は各2連対とアテにできない。しかし、伏兵馬も6、7番人気に限られて、極端な人気薄は連に絡んでいない。

馬連配当は
3けた…………4回
1000円台…3回
5000円台…1回
万馬券…………2回

2度万馬券が出ているが、7回は2000円以内。全体としては堅く収まっている。

ステップはアルゼンチン共和国杯組が10連対でトップ。その時の成績は、13、7、3、4、10、5、2、5、9、8着。前走着順に関係なく巻き返している。

年齢別は3-7歳上馬が3、7、4、6、0連対。連対率は順に16、29、13、25、0%。4、6歳世代が一歩抜けている。



メイショウクオリアは前走、4コーナーで窮屈になり、直線でも前が詰まり力を出し切れなかった。2400メートルを勝っているように長距離が得意で、今回はたたき3戦目。馬群をさばいて突き抜ける。

馬単は8←→10、8←→14、8←→13、8←→11、8←→4。3連単は8←→10から14、13、11、4と、8←→14から10、13、11、4への3着流し。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メジロコルセア        
1 2 トウカイエリート        
2 3 ビエンナーレ      
2 4 エアジパング  
3 5 ドラゴンファイヤー        
3 6 トレオウオブキング        
4 7 マキハタサイボーグ    
4 8 メイショウクオリア    
5 9 レッドアゲート        
5 10 トウカイトリック    
6 11 ベンチャーナイン    
6 12 ニシノデュー        
7 13 ナイアガラ
7 14 フローテーション  
8 15 ゴーウィズウィンド        
8 16 メイショウカチドキ      

買い目

大多7=14 7=3 7-4 7-13 14=3
綾恵13=7 13=8 13-4 13-16 7=8
山田14=13 14=11 14=10 13=11 13=10 11=10
たま8=10 8=14 8=4 8=11 8=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。