2008年4月19日(土)

11R

2008年4月19日(土) | 3回中山7日 | 15:35発走

第10回中山グランドジャンプ(J・GI)

障害・芝・外 4250m | 天気:曇 | 馬場:重 | サラ系障害4歳以上 | オープン (国際) 定量 | 本賞金:8000、3200、2000、1200、800万円 |

予想

◎本命はメルシーエイタイム。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・4.50.9

昨年暮れに行われた中山大障害(J・G1)の覇者。05、06年2着の無念を晴らし、悲願のビッグタイトル戴冠となった。その舞台である今回の中山コースでは(2・2・1・1)と相性は抜群。休み明けの前走では12着に敗れているが、平地戦を叩き台としたのは、大障害を制した際と同じ臨戦過程だ。当レース3連覇のカラジ不在のメンバーなら、好勝負はまず間違いないだろう。

○対抗はマルカラスカル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:(初距離)

一昨年の中山大障害(J・G1)でメルシーエイタイムに6馬身差つけて快勝している実績馬。スピードは傑出したものがあり、スムーズに先行することができれば、まず崩れることはない。格を考えてもメルシーエイタイムにヒケはとらないが、休養がちで順調に使えない弱みがあり、今回も休み明けの競馬。高い能力は認めても、ここは印をひとつ下げたい。

▲単穴はエイシンニーザン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

今年1月に障害転向後、一気の3連勝で重賞制覇。2戦目の淀ジャンプS(OP)では、距離延長を楽々と克服、3戦目の阪神スプリングJ(J・G2)では、重賞5勝のコウエイトライに5馬身差をつけて完封と、潜在能力は計り知れないものがある。ただ、今回は現役最強の2頭が相手になるだけでなく、初コース、さらに騎手もテン乗り。さすがに条件は厳しく、単穴評価までが妥当だろう。

△抑えはオートゼウス。△穴はアラームコール。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・中山グランドジャンプ


国際招待レース。今年はアラームコール(仏国)とグライディング(米国)の2頭が出走する。

エイシンニーザンは障害に転向して3連勝中で、着差も3、6、5馬身。後続を寄せ付けず圧勝している。G1に王手だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 テイエムエース        
2 2 バローネフォンテン      
3 3 フォレストダンス        
4 4 マルカラスカル
5 5 マイネルオーパー        
6 6 メルシーエイタイム
7 7 エイシンニーザン  
7 8 オートゼウス    
8 9 アラームコール
8 10 グライディング      

買い目

大多6=4 6=7 6-8 6-9 4=7
綾恵4=6 4=9 4-2 4-8 6=9
山田7=6 7=4 7=9 6=4 6=9 4=9
たま7=9 7=10 7=4 7=6
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。