IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年4月6日(日)

11R

2008年4月6日(日) | 3回中山4日 | 15:35発走

第40回ダービー卿チャレンジトロフィー(GIII)

芝・右・外 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際)[指定] ハンデ | 本賞金:4100、1600、1000、620、410万円 |

予想

◎本命はキングストレイル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.6

昨年、京成杯オータムH(G3)を快勝、当レースでも2着するなど、中山マイルとの相性は抜群。今回は昨秋以来の復帰戦となるが、10カ月ぶりだったセントライト記念(G2)を鉄砲で制したように、休養明けの方がむしろ走るタイプ。G1戦線で一線級を相手に健闘した実績からも、トップハンデ58キロでも最有力とみる。

○対抗はシンボリグラン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.32.4

一昨年のマイルチャンピオンS(G1)で3着の実績馬。今年に入り11、9着と成績は振るわないものの、敗因は慣れないダートや直線での不利とハッキリしている。昨年のキャピタルS(OP)では、キンシャサノキセキやエアシェイディら骨のあるメンバーを相手に僅差の4着に好走したように、能力の衰えはない。マイル戦での勝ち鞍がないことから評価を下げたが、決して侮れない存在だ。

▲単穴はオーシャンエイプス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.6

デビュー時はクラシック候補といわれた素質馬が、一気の3連勝でいよいよ本格化の兆し。前走のウェルカムS(準OP)では、懸念のあった距離延長にも対応したが、掛かり気味に走る点は現在も変わっておらず、距離は短い方がベター。ゆえにマイルへの距離短縮は好材料で、非凡な切れ味がさらに生かせるはず。休み明けで相手関係も厳しくなるが、ハンデ差を生かしての好走には注意が必要だ。

△抑えはグレイトフルタイム。△穴はマルカシェンク。


今週のワンポイントアドバイス

◇中山11R・ダービー卿チャレンジトロフィー


ハンデ戦で行われた過去6回、1-3番人気は0、1、2連対と不振。代わりに7-11番人気の伏兵馬が7連対している。馬連配当は2020円、1万1070円、6080円、1万2190円、8960円、1万2530円。すべて4けた以上で荒れるハンデとなっている。

ステップは同距離、同舞台で行われた東風S組が5連対と好相性を見せている。

年齢別は4-7歳上馬が31、18、23、19頭出走して、7、4、1、0連対。4歳馬がトップで、別定戦時代までさかのぼると、14年連続連対の活躍を見せている。

牡馬は73頭で9連対(連対率12%)、牝馬が18頭で3連対(同17%)。連対数で牡馬、率で牝馬が優秀。性別は気にする材料ではない。

リザーブカードは前走の東風Sで2着。逃げた馬が押し切る先行有利の流れで、中団から追い込んで1馬身3/4差まで迫った。マイルは得意で、中山コースとの相性もいい。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 リザーブカード    
1 2 ピンクカメオ      
2 3 ナスノストローク        
2 4 カンファーベスト        
3 5 ドラゴンウェルズ      
3 6 ニシノナースコール        
4 7 チョウサン        
4 8 キングストレイル
5 9 シンボリグラン      
5 10 テンイムホウ        
6 11 オーシャンエイプス  
6 12 グレイトフルタイム    
7 13 マルカシェンク
7 14 ダンスフォーウィン        
8 15 ショウワモダン        
8 16 サイレントプライド    

買い目

大多8=9 8=11 8-12 8-13 9=11
綾恵11=8 11=13 11-5 11-16 8=13
山田12=13 12=1 12=8 13=1 13=8 1=8
たま1=13 1=8 1=2 1=11 1=16
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。