2008年5月18日(日)

11R

2008年5月18日(日) | 2回東京8日 | 15:40発走

第3回ヴィクトリアマイル(GI)

芝・左 1600m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系4歳以上 | オープン (国際) 牝 (指定) 定量 | 本賞金:9000、3600、2300、1400、900万円 |

予想

◎本命はウオッカ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.1

初の海外遠征となった前走のドバイデューティーF(国際G1)では、世界の強豪を相手に4着を確保。直線では一旦先頭に立つシーンもあり、見せ場十分の内容だったと言えるだろう。今回は桜花賞(G1)で2着して以来のマイル戦となるが、これは阪神ジュベナイルF(G1)で2歳女王に輝き、チューリップ賞(G3)でダイワスカーレットを差し切った得意距離。輸送疲れなどで体重は減っているが、追い切りでは抜群の動きを見せているため、大きな不安は無さそうだ。牝馬限定、さらに難敵ダイワスカーレットが不在となれば、たとえG1レースでも負けるわけにはいかない。

○対抗はベッラレイア。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.37.2

昨年のフローラS(G2)を制し、オークス(G1)ではハナ差の2着。最強世代の呼び声高い現4歳牝馬の中でも、ダイワスカーレット、ウオッカと並び3強と評された有力馬だ。秋華賞(G1)で4着してからはエリザベス女王杯を回避し、無理をせず馬体の回復に専念。今回はデビュー戦以来のマイル戦となるが、そのデビュー戦は強い勝ち方だったし、直線の長い東京コースなら当馬の決め手を最大限に発揮できる。休養明けのローズS(G2)で半馬身差2着するなど鉄砲実績もあるため、復帰初戦から楽しみの大きな一頭だ。

▲単穴はニシノマナムスメ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.33.6

昨秋に500万勝ちから3連勝でオープン入りすると、3走前の愛知杯(G3)では2着に好走。前々走の中山牝馬S(G3)では4着に敗れたものの、前走のマイラーズC(G2)では強豪カンパニーをクビ差まで追い詰め、重賞でも上位の力を持つことを証明した。もともと3歳時には紅梅S(OP)でローブデコルテの3着、エルフィンS(OP)でもウオッカの2着などの実績を持つ素質馬。確実に力を付けた今なら、ここでも決して見劣りはしないだろう。

△抑えはブルーメンブラット。△穴はジョリーダンス。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

マイル得意,ニシノマナムスメ


今年で3回目を迎える。まだ歴史が浅く傾向を導き出すにはデータが足らないが、過去2回のレースを振り返って見たい。

過去2回はフルゲート18頭立て。連対馬は2-3、12-9番人気の組み合わせで決着。1番人気は9、10着に敗れている。

第1回は人気馬同士のワンツーで1000円と馬連配当は堅く収まった。しかし、昨年は2けた人気のコイウタが優勝。2、3着にも9、8人気薄が突っ込んで、馬連が3万740円の万馬券で、3連単は228万3960円の大荒れとなった。

路線別は阪神牝馬S組2頭、マイラーズC組とダービー卿CT組各1頭。オープン特別やダートからの臨戦馬は苦戦している。

年齢別は4-7歳馬が3、1、0、0連対。4歳馬と5歳馬が強く、この2世代以外では6歳馬の5着が最高成績となっている。

関東馬は12頭出走して3連対(連対率25%)、関西馬が24頭で1連対(同4%)。関東馬が関西馬をリードしている。

◎…ニシノマナムスメは前走マイラーズCで首差の2着。安田記念を目指すカンパニーを向こうに互角に立ち回った。昨春のエルフィンSでウオッカに3馬身差をつけられたが、力をつけた今なら逆転は十分可能。マイルも2勝、2着2回と得意にしている。

○…ウオッカは東京ではダービーを勝ち、ジャパンCで4着。一線級の牡馬と戦い、堂々の成績を残している。ドバイ遠征の反動があると見て2番手評価としたが、能力通りに走れば突き抜けても不思議はない。

▲…ジョリーダンスは昨年、このレースで上がり32秒9をマークして5着。続くG1安田記念で3着に好走した。前走は狭いところに閉じ込められたが、最後は伸びて5着と掲示板を確保した。広い東京で巻き返す。

△1…ブルーメンブラットは前走の阪神牝馬Sで首差の2着。直線で外へ出すのに苦労したが、しぶとく追い込んだ。ここ2戦1番人気を裏切ったが、敗因はスローペースとはっきりしている。流れひとつでV争いに浮上する。

△2…ローブデコルテは桜花賞で4着。ダイワスカーレット、ウオッカに先着されたが、2強を上回る上がり33秒5をマークしている。オークスを制覇したあとは勝ち星から見放されているが、2キロ減の55キロなら力を出し切れる。

△3…穴を開ければトウカイオスカーか。昨秋この東京で1000万下→1600万下と、33秒台の強烈な決め手を発揮して連勝した。前走は5カ月ぶりとゲートのタイミングが合わずに6着と敗れたが、東京に替われば末脚が切れるはずだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 テンイムホウ        
1 2 ブルーメンブラット  
2 3 ローブデコルテ      
2 4 ジョリーダンス  
3 5 ピンクカメオ        
3 6 エイジアンウインズ      
4 7 タニノハイクレア        
4 8 パーフェクトジョイ        
5 9 ウオッカ
5 10 アルコセニョーラ        
6 11 トウカイオスカー    
6 12 ヤマニンメルベイユ        
7 13 ニシノマナムスメ  
7 14 タイキマドレーヌ        
7 15 ベルモントプロテア        
8 16 マイネカンナ        
8 17 ベッラレイア  
8 18 レインダンス        

買い目

大多9=17 9=13 9-2 9-4 17=13
綾恵9=2 9=17 9-6 9-13 2=17
山田9=17 9=11 9=4 17=11 17=4 11=4
たま13=9 13=4 13=2 13=3 13=11
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。