競馬 - NHKマイルカップ - スポーツナビ

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年5月11日(日)

11R

2008年5月11日(日) | 2回東京6日 | 15:40発走

第13回NHKマイルカップ(GI)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 定量 | 本賞金:9200、3700、2300、1400、920万円 |

予想

◎本命はディープスカイ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.34.9

毎日杯(G3)を制して重賞初制覇。翌週の難波S(準OP)を0秒2上回った走覇時計と、そこで負かしたアドマイヤコマンドが後に青葉賞(G2)を快勝したことにより、当馬の強さがよりクローズアップされた。皐月賞(G1)には目もくれず、ここを目標に絞って調整した陣営の判断は好印象。マイル戦では勝ち鞍こそないものの、先行馬がつくる速い流れにより、スタミナを要求される展開となれば、1800Mで2勝の実績がプラスに作用するはず。優勝候補の最右翼とみる。

○対抗はサトノプログレス。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.0

伏兵評価だった前走のニュージーランドT(G2)を快勝。ハイペースで先行馬が次々と失速する中、好位から早めに動いて後続の追撃を振り切る見事な内容だった。デビュー以来、惜敗続きでオープン入りまでには時間をようしたものの、それまでの相手はマイネルチャールズやショウナンアルバなど後の重賞馬がズラリ。それらを相手に回して常に僅差の競馬をしていたのだから、前回の結果は決してフロックではない。大混戦の今回、安定感では随一の存在だけに、外せない1頭だ。

▲単穴はファリダット。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.35.7

デビュー戦を圧勝後、足踏みが続いていたが、距離を短縮した前走のマーガレットS(OP)を好時計で圧勝。その豪快な勝ちっぷりを見る限り、現状では短い距離が当馬には合うのだろう。ただ、1400M戦でも掛かりっぱなしであったように、短距離G1を2勝した母のビリーヴ同様、スプリンターである懸念は拭い切れない。3歳のこの時期であれば、能力の高さで克服しても驚けないが、人気面を考慮して今回は単穴評価までとする。

△抑えはドリームシグナル。△穴はエイムアットビップ。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

末脚爆発,ディープスカイ


過去10年、1-3番人気は4、3、1連対と不振だが、上位人気が連からそろって消えたのは2回だけ。

馬連配当は1000円台4回、4000-6000円台4回、万馬券2回。3けたの配当で決着したことはなく、一筋縄では収まりそうにもない。

路線別はニュージーランドT組が8連対。唯一トライアルとして最多連対を果たしている。ほかの路線からの出走馬は大きく水をあけられ、桜花賞組と毎日杯組が3連対、皐月賞組とスプリングS組が2連対などとなっている。

決め手を見てみると、逃げ馬1頭、先行馬7頭、差し馬8頭、追い込み馬4頭。タフな東京の1600Mだけに、差し、追い込み脚質が活躍している。

関東馬は84頭が出走して9連対(連対率11%)、関西馬が94頭で11連対(12%)。連対数、率に大きな差は見られない。しかし、この5年に絞ると、関東VS関西は1対9。関西馬が関東馬を圧倒している。

◎…ディープスカイは一戦ごとに力を付け、前走で毎日杯を圧勝した。出走可能だった皐月賞には目もくれずここ1本に絞って勝負をかけて東上。直線の長い東京ならさらに末脚を生かせる。ここまで毎日杯優勝馬は3頭が出走してすべて1着と、データの後押しもある。

○…エーシンフォワードはマイル重賞で2戦連続で2着。前走ニュージーランドTは終始外を走らされたが、直線ぐいぐいと伸びて連を確保した。良馬場が理想だが、しぶった馬場もこなせる。

▲…ゴスホークケンは前走ニュージーランドTでまさかの12着。発馬直後にトモを落とし、落鉄、ゆるい馬場にもノメっていた。暮れの朝日杯FSの勝ち時計は優秀で、マイル戦の持ち時計はメンバー最速。力さえ出し切れば2個目のタイトル獲得は間違いない。

△1…ブラックシェルの皐月賞6着は、直線で前が開かず脚を余した。1600Mは初めてでも大飛びなので、コーナー2つの広い東京は合うはず。最終追い切りに後藤がわざわざ栗東に出張して稽古をつけた。弥生賞2着の力量は軽視できない。

△2…ファリダットは1400Mに距離を短縮したマーガレットSを圧勝。短距離の女王としてターフを沸かせた母ビリーヴの血が一気に開花した。マイルもこなせるが、直線の長い東京コース、渋った馬場には疑問がつくため、評価を下げた。

△3…サダムイダテンはスプリングSで出遅れて12着。後方に置かれて流れに乗れなかったのが敗因だ。暮れのラジオNIKKEI杯2歳S(重馬場)では、直線外から豪快に伸びクビ差の2着。馬場がしぶって時計がかかるようだと出番がある。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サトノプログレス    
1 2 アンダーカウンター        
2 3 スプリングソング        
2 4 レッツゴーキリシマ      
3 5 ブラックシェル    
3 6 エイムアットビップ    
4 7 ドリームシグナル      
4 8 サダムイダテン      
5 9 ディープスカイ
5 10 アポロフェニックス        
6 11 ゴスホークケン    
6 12 リーガルスキーム        
7 13 セッカチセージ        
7 14 ダノンゴーゴー        
7 15 ファリダット  
8 16 エーシンフォワード    
8 17 アポロドルチェ        
8 18 ダンツキッスイ        

買い目

大多9=1 9=15 9-6 9-7 1=15
綾恵11=15 11=9 11-1 11-16 15=9
山田4=6 4=9 4=5 6=9 6=5 9=5
たま9=16 9=11 9=5 9=8 9=15
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。