IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年2月23日(土)

11R

2008年2月23日(土) | 1回東京7日 | 15:40発走

第43回デイリー杯クイーンカップ(GIII)

芝・左 1600m | 天気:曇 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牝 (特指) 別定 | 本賞金:3800、1500、950、570、380万円 |

予想

◎本命はリトルアマポーラ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:重・1.35.7

デビューから2連勝の勢いで臨んだ京成杯(G3)で0秒2差の4着に健闘。勝負どころで他馬に囲まれ、追い出すタイミングが遅れたものの、そこからは上位の伸びを発揮。牡馬を相手に全くヒケを取らなかったのだから、牝馬路線であれば当然、有力な存在だ。前回の輸送は全く苦にしなかったし、マイル戦では2戦2勝と好実績。コースの広い府中でスムーズな競馬ができれば、順当に勝機到来とみる。

○対抗はスワンキーポーチ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.36.0

デビュー戦を圧勝後、2戦目のフェアリーS(G3)で半馬身差の2着に好走。続く菜の花賞(OP)では、ノーマークで逃げたデヴェロッペに出し抜かれたが、淀みのない流れを2番手で追走し、連対を確保した走りには一定の評価ができる。今週も坂路で馬なりのまま4ハロン50秒台の時計を記録しているように、デキ落ちの心配は無用。引き続きマークが必要な存在だ。

▲単穴はシャランジュ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.34.1

休養前の阪神ジュベナイルF(G1)では、後方待機から良い脚を使って5着に健闘。速いペースが向いたことを差し引いても、2歳女王・トールポピーから0秒3の僅差なら、世代上位クラスの一頭とみていい。昨夏、2着の新潟2歳S(G3)では、シンガリ追走から33秒フラットの上がりをマークしたように、瞬発力は牡馬勝り。今回は3カ月ぶりの競馬だが、昨年6月の新馬戦を勝ち上がっているように、仕上がりは早いタイプで、この中間の動きも上々。復帰戦から期待できそうだ。

△抑えはデヴェロッペ。△穴はエフティマイア。


今週のワンポイントアドバイス

◇東京11R・クイーンC


過去10年の連対馬は、(2)(4)、(2)(1)、(10)(2)、(11)(3)、(2)(10)、(1)(13)、(1)(3)、(1)(6)、(1)(6)、(3)(1)番人気の組み合わせで決まった(03年は中山競馬)。

馬連は、2けた人気馬が連に絡んだ00-03年に9300-1万6470円の高配当となったが、ここ4年はすべて2190円以下。上位人気馬の活躍で平穏に収まっている。連対馬の前走は重賞組3頭、オープン特別組13頭、500万下組と新馬組が各2頭。連対馬の8割をオープン組が占めている。

路線別は菜の花賞組(前身のフローラS組を含む)が7連対でトップ。その時の成績は1、7、5、1、1、9、3着。前走2けた着順でなければ巻き返している。

マルターズオリジンは前走の菜の花賞でレース最速の上がりを発揮しながら3着。先行2頭で決着する流れに決め手を生かし切れなかった。東京は初勝利で後続を3馬身ちぎって楽勝した舞台。重賞Vのチャンスだ。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 オールフォーミー        
1 2 ラヴドシャンクシー        
2 3 デヴェロッペ
2 4 リーガルアミューズ        
3 5 カレイジャスミン    
3 6 リトルアマポーラ
4 7 マルターズオリジン  
4 8 ルルパンブルー        
5 9 マイネブリッツ        
5 10 ラルケット      
6 11 シャランジュ    
6 12 スワンキーポーチ  
7 13 エフティマイア      
7 14 マイネウインク        
8 15 ライムキャンディ        
8 16 パッションローズ        

買い目

大多6=12 6=11 6-3 6-13 12=11
綾恵3=11 3=7 3-5 3-6 11=7
山田12=3 12=7 12=6 3=7 3=6 7=6
たま7=6 7=12 7=3 7=5 7=10
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。