2008年8月31日(日)

  •  
11R

2008年8月31日(日) | 3回新潟6日 | 15:45発走

第44回農林水産省賞典 新潟記念(GIII)

芝・左・外 2000m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳以上 | オープン (国際)(特指) ハンデ | 本賞金:4300、1700、1100、650、430万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はダイシングロウ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.4

京橋特別(1000万下)、博多S(準OP)と圧倒的な強さを見せて連勝すると、重賞初挑戦となった前走の小倉記念(G3)でも2着を確保。G1馬・ドリームジャーニーには格の違いを見せ付けられたが、地力強化を十分にアピールする好内容だった。今回は前走と同じく平坦の2000M。ハンデ据え置きで相手関係が楽になるため、重賞制覇の大きなチャンスとなりそうだ。

○対抗はマイネルキッツ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.59.9

休養明けで重賞初挑戦となった前々走のエプソムC(G3)で5着に入ると、前走の七夕賞(G3)では終いよく伸びて3着を確保。ともに着差は僅かで、重賞でも十分に戦えることを証明した。終い確実に伸びてくる末脚を持っているため、直線の長い新潟へのコース替わりは大きなプラス。前が崩れるような展開となれば、一気に差を詰めてくるだろう。

▲単穴はミヤビランベリ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.58.9

前々走の七夕賞(G3)はハナを奪ってペースを握ると、そのままマイペースに運んで逃げ切り勝ち。前走の小倉記念(G3)でも5着に入り、現在、サマー2000シリーズの単独2位につけている。その脚質から直線の長い新潟コースは歓迎できないが、ここで2着以上に入ればシリーズチャンピオンが確定するだけに、なんとか粘り込みを果たしたいところ。

△抑えはトウショウヴォイス。△穴はエリモハリアー。


たまちゃんの今週のワンポイントアドバイス

重賞初Vの好機,マイネルキッツ


「サマー2000シリーズ」の最終戦。4戦を終了して13点でタスカータソルテが首位に立った。逆転優勝の可能性のあるのはミヤビランベリ(12点)、ミストラルクルーズ(6点)、ダイシングロウ(5点)、マイネルキッツ(4点)、エリモハリアー(3点)の5頭。ミヤビランベリは5着以上で、残り4頭は1着が条件となる。なお、優勝馬はボーナス5000万円を獲得できる。

馬場改修工事後に左回りで行われた過去7回、連対馬は1-3、2-1、3-7、3-1、3-5、6-4、2-10番人気の順で決まった。

馬連配当は3けた1回、1000-3000円台4回、5000-6000円台2回。06年のトップガンジョーを除くと、優勝馬はすべて3番人気以内。2着馬も昨年10番人気だったトウショウヴォイス以外は7番人気までに限られ、基本的には平穏に収まる傾向を見せている。

ステップはG3の函館記念、北九州記念、七夕賞組と1000万下の佐渡特別組からそれぞれ2連対。距離別は1600M2頭、1800M5頭、2000M5頭、2200M2頭。中距離戦を使われた馬が活躍している。

年齢別は3-7歳上馬が3、15、26、32、29頭出走して、0、4、7、3、0連対。5歳馬がリードしているが、連対率で4歳馬が並んでいる。

牡馬は93頭で11連対(12%)、牝馬が12頭で3連対(25%)。牡馬が連対数で牝馬を圧倒しているが、率で牝馬が逆転している。

トップハンデ馬の成績は4、7、13、8、(3、6)、(3、11)、15着。ハンデ頭はここまで連対がなく苦戦中。


◎…マイネルキッツは2走前のエプソムCで0秒2差の5着で、前走の七夕賞でも0秒1差の3着と、あと一歩でタイトルに手の届くところにいる。1800-2000Mで全5勝の中距離巧者。たたき3戦目で重賞初制覇のチャンスだ。

○…前走のトウショウヴォイスは勝ち馬に次ぐ上がり32秒5で追い込んで4着。出遅れの影響で差し切れなかったが、新潟では確実に脚を使うことを証明した。マイルを得意にしているが、現状では2000Mの方がレースをしやすい。

▲…ダイシングロウは1000万下、1600万下を連勝し、初オープン挑戦の小倉記念で2着。前走は上がり馬らしく、向こう正面から一気にまくる強気の競馬で地力アップをアピールした。前走から据え置きのハンデ56キロで「夏の重賞王」を狙う。

△1…前走の新潟日報賞でバトルバニヤンはクビ差で1着。1600万下を勝ったばかりだが、勝ち時計は翌週の関屋記念と同タイムだった。重賞挑戦でも前走から2キロ減は魅力で、デキの良さを生かせば上位に食い込める。

△2…エリモハリアーは3連覇している函館記念で0秒1差の4着。8歳馬でトップハンデ57.5キロを背負ってあと一歩まで迫った。函館の洋芝から新潟のスピード馬場に舞台が変わるが、実績は上位。ノーマークにはできない。

△3…コスモプラチナは、天の川Sを鮮やかに逃げ切ってオープン入り。強いレース内容で、勝ち時計も速かった。同型馬の存在は気になるが、52キロの軽量を生かし切れば、あっといわせる可能性は十分ある。

Yahoo! toto

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 ブラックカフェ        
1 2 チョウサン        
2 3 ダイシングロウ
2 4 ミストラルクルーズ        
3 5 トウショウシロッコ        
3 6 バトルバニヤン      
4 7 マイネルキッツ
4 8 フサイチアソート        
5 9 ミヤビランベリ  
5 10 コスモプラチナ      
6 11 アルコセニョーラ        
6 12 タマモサポート      
7 13 ヤマニンアラバスタ        
7 14 スクールボーイ        
7 15 キャッチータイトル        
8 16 サンレイジャスパー      
8 17 トウショウヴォイス  
8 18 エリモハリアー    

買い目

大多3=7 3=9 3-17 3-18 7=9
綾恵3=16 3=7 3-9 3-12 16=7
山田7=3 7=9 7=17 3=9 3=17 9=17
たま7=17 7=3 7=6 7=10 7=18
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。