IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2008年8月10日(日)

9R

2008年8月10日(日) | 2回函館8日 | 15:25発走

第40回函館2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

予想

◎本命はナムラミーティア。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.10.0

前哨戦のラベンダー賞(OP)では、外から豪快に突き抜け、モノの違いをアピール。実戦を使われながら着実に良化しており、前走では道中控える競馬から脚質の幅を見せた。持ち時計も優秀で、既に例年の当レースを走覇可能なレベルにある。重賞タイトル獲り世代一番乗りは目前だ。

○対抗はコパノマユチャン。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.10.0

快勝した新馬戦で、2着のナムラミーティアに3馬身半差をつけた素質馬。ラベンダー賞(OP)では、3角でラチに接触するアクシデントがあり、10着に惨敗したが、能力を発揮できなかったことは明らか。この中間の調教を見る限り、前走のダメージは見受られず、減っていた馬体も回復。不利なく上がってくることができれば、巻き返しの可能性は十分にある。

▲単穴はアイアムカミノマゴ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

軽快なスピードを披露し、デビュー戦(ダート)を4馬身差の快勝。半姉のアイアムエンジェルが05年の当レースで4着するなど、兄姉の成績を見る限り、芝替わりには不安なし。人気薄の牝馬が好走する傾向のある当レースだけに、押さえておいても損はないはずだ。

△抑えはアイアンデューク。△穴はルシュクル。


今週のワンポイントアドバイス

◇函館9R・函館2歳S


1-3番人気は過去10年で計10連対。上位人気の成績はほめられたものではなく、6番人気以下から8頭が連対している。

馬連は3けた配当2回、2000-4000円台5回、9000円台1回、万馬券2回。伏兵馬の活躍で波乱傾向を示している。

連対馬の前走は芝19頭とダート1頭。ダートからの参戦は割引が必要となる。

路線別はラベンダー賞組6頭、新馬組12頭、未勝利組2頭。連対馬20頭中17頭は前走1着で、残る3頭は2着2頭と3着1頭。前哨戦で勝ちを逃したのは、いずれもラベンダー賞からの出走馬だった。

牡馬は77頭が出走して8連対(10%)、牝馬が59頭で12連対(20%)。「仕上がり早」といわれている牝馬が連対数、率で牡馬を上回っている。


メジロチャンプはデビュー戦で、4角先頭から2着に2馬身半差つけて楽勝。勝ちタイムは平凡だったが、ゴール前で手綱を抑える余裕を見せていた。500キロ近い大型馬が一度使われた上積みは大きく、2歳世代初の重賞Vのチャンスだ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 サダムテンジン      
2 2 アイアムカミノマゴ      
2 3 アイアンデューク      
3 4 コパノマユチャン  
3 5 ベルシャルル    
4 6 シシャモチャン        
4 7 ナムラミーティア
5 8 バイラオーラ      
5 9 ディーズハイビガー      
6 10 メジロチャンプ    
6 11 ヒシアカデミー      
7 12 フィフスペトル    
7 13 ルシュクル      
8 14 ケイアイジンジン        
8 15 ラインブラッド        

買い目

大多7=4 7=2 7-3 7-13 4=2
綾恵4=7 4=12 4-10 4-11 7=12
山田7=5 7=8 7=1 5=8 5=1 8=1
たま10=4 10=7 10=5 10=9 10=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。