IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年9月2日(日)

10R

2007年9月2日(日) | 3回小倉8日 | 15:35発走

第27回小倉2歳ステークス(GIII)

芝・右 1200m | 天気:小雨 | 馬場:良 | サラ系2歳 | オープン (混合)(特指) 馬齢 | 本賞金:3200、1300、800、480、320万円 |

予想

◎本命はマルブツイースター。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:稍・1.10.2

新馬で2着した後の前走では、終いを持ったままで5馬身差の圧勝。馬体重が10キロ絞れて真価を発揮した格好で、勝ち時計もキャリア2戦目にしては優秀だった。引き続き、この中間の動きにもデキ落ちは感じられないことから、重賞でも主役級の扱いが必要だ。

○対抗はコウユーココロコロ。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:(初距離)

1.4倍の圧倒的人気となったデビュー戦をスピードで押し切り、3馬身差の快勝。道悪のために勝ち時計は平凡だったが、2、3着馬は減量特典があったことを考えれば、着差以上の完勝といえる。数ある馬の中から武豊騎手が選んだ素質馬だけに、要注意の1頭だ。

▲単穴はアグネスクリスタル。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.10.7

前走の未勝利戦では、好位から楽に抜け出して3戦目の勝ち上がり。スプリント戦の速い流れにアッサリと対応し、非凡なスピードをアピールした。実戦を使われつつ馬体も絞れ、コンディションも上昇ムード。目下の勢いに乗った連闘策はプラスに働くはずで、相手にはぜひ抑えておきたい。

△抑えはマイネレーツェル。△穴はシルクストレングス。


今週のワンポイントアドバイス

◇小倉10R・小倉2歳S


デビュー戦でコウユーココロコロは後続を3馬身ちぎって逃げ切った。牝馬が毎年活躍するレースで、前走見せたスピードはここでトップ級にランクできる。初重賞Vに王手だ。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 レッツゴーキリシマ        
2 2 コウユーココロコロ  
3 3 マルブツイースター
4 4 アキノジャブ        
5 5 シゲルトンカーン        
5 6 ハンターキリシマ    
6 7 アイファーハクオー        
6 8 ミリオンウェーブ        
7 9 アグネスクリスタル    
7 10 マイネレーツェル
8 11 エーシンプリリード        
8 12 シルクストレングス

買い目

大多3=2 3=9 3-10 3-12 2=9
綾恵3=12 3=2 3-6 3-10 12=2
山田6=12 6=10 6=3 12=10 12=3 10=3
たま2=9 2=10 2=3 2=12
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。