IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年7月22日(日)

10R

2007年7月22日(日) | 2回小倉4日 | 15:35発走

北九州短距離ステークス

芝・右 1200m | 天気:曇 | 馬場:稍重 | サラ系3歳以上 | 1600万下 (混合) ハンデ | 本賞金:1830、730、460、270、183万円 | レコードが出たレース

予想

◎本命はメイショウトッパー。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★★  時計:良・1.07.9

降級戦となった前走の水無月特別(1000万下)は久々をひと叩きされての効果もあってか、後続に2馬身以上の差を付けての完勝。前々走の湘南Sでは現級でも4着しているのだから、1000万クラスでは力が違ったようだ。今回は昇級も形だけだし、相手関係も手頃。2回使ってまだまだ上積みも見込めるため、連勝となる可能性は十分にありそうだ。

○対抗はツルマルオトメ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.06.8

前々走の桶狭間特別(1000万下)は危なげなく押し切っての快勝。昇級戦となった前走のストークSは8着に敗れたが、これはスタート後に他馬と接触して折り合いを欠いてしまったためで、参考外とみるべきだろう。過去には現級でも勝ち負けの実績があるし、今回は4勝の全てを挙げている1200M。ここは巻き返しがあって当然とみる。

▲単穴はタニノローゼ。

実績:★★★★★★  距離・コース:★★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・1.07.7

△抑えはキョウワロアリング。△穴はエムエスワールド。


今週のワンポイントアドバイス

◇小倉10R・北九州短距離S


ツルマルオトメの2走前の芝1200Mの勝ち時計は、翌日の1600万下より0秒4速い。前走は他馬と接触する不利もあったが、距離も1ハロン長かった。ベストの距離で巻き返す。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 メイショウディオ        
1 2 ケイエススプリング        
2 3 クリノワールド        
2 4 メイショウトッパー
3 5 ツルマルオトメ  
3 6 エムエスワールド      
4 7 マルカジーク      
4 8 ホエールシャーク      
5 9 ニホンピロブリュレ        
5 10 タガノバスティーユ      
6 11 ローランジェネルー        
6 12 カリプソパンチ      
7 13 タニノローゼ    
7 14 テイエムロマンス      
8 15 ルタンティール        
8 16 キョウワロアリング
8 17 サンデーサンライズ      

買い目

大多4=5 4=13 4-6 4-16 5=13
綾恵5=4 5=14 5-7 5-16 4=14
山田13=4 13=8 13=16 4=8 4=16 8=16
たま5=16 5=4 5=10 5=12 5=17
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。