IDでもっと便利に新規取得

ログイン

2007年9月23日(日)

11R

2007年9月23日(日) | 4回阪神6日 | 15:45発走

第55回神戸新聞杯(GII)

芝・右・外 2400m | 天気:晴 | 馬場:良 | サラ系3歳 | オープン (混合) 牡・牝 (指定) 馬齢 | 本賞金:5400、2200、1400、810、540万円 |

予想

◎本命はフサイチホウオー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.25.5

圧倒的一番人気に支持された前走のダービー(G1)だったが、輪乗りの段階から激しくイレ込むと、レースでも折り合いを欠いて7着まで。しかし、東京スポーツ杯2歳S、ラジオNIKKEI杯、共同通信杯と重賞を3連覇した実力は疑いようがないし、前々走の皐月賞(G1)では、後方から凄い脚を使ってハナ、ハナ差の3着まで追い込んできている。その後はインフルエンザの影響もなく順調に調整されており、更なるパワーアップは確実だろう。最後の一冠に向けて、ここは負けられない一戦だ。

○対抗はドリームジャーニー。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.25.4

昨年の朝日杯フューチュリティS(G1)を制した2歳王者。前走のダービー(G1)では、先行馬有利な展開で4角最後方と厳しい流れだったが、ウオッカに次ぐ33秒1の切れ味で5着まで追い上げ、改めて能力の高さを証明した。今回は有力馬の多くが気性面に不安を残すが、当馬は折り合いの付くタイプだし、ここでも決め手はトップクラス。キッチリと脚をタメることができれば、突き抜けてしまっても不思議はないだろう。

▲単穴はアサクサキングス。

実績:★★★★★★★  距離・コース:★★★★★★  順調度:★★★★★★  時計:良・2.25.0

前々走のダービー(G1)は超スローペースで逃げきったかに思われたが、ウオッカのダービー史上最速・33秒0の決め手に屈して2着。それでも牡馬では最先着を果たし、マイペースで行ければ簡単には止まらないことを示した。現役屈指のメンバー構成となった前走の宝塚記念(G1)は疲れもあったようで15着に敗れたが、休養を挟んだ今回はリフレッシュ効果が期待できる。まだ仕上がりきってはいないようだが、展開次第では一発の可能性も。

△抑えはヴィクトリー。△穴はホクトスルタン。


今週のワンポイントアドバイス

◇阪神11R・神戸新聞杯


過去7年、連対馬は1-3番人気の6、2、4連対と5、7番人気の各1連対。実績馬が力を発揮できるレースで、1番人気は6年連続連対中。連を外した年も3着とすべて馬券対象となっている。
馬連は3けた配当5回と1000円台2回。人気馬の活躍で平穏に収まっている。ステップはダービー組が9連対して他路線を圧倒している。
ドリームジャーニーはダービーで4コーナー最後方から追い込んで5着。レースナンバー2の上がり33秒1の脚を使ったが、位置取りが悪く前をとらえ切れなかった。昨年の2歳王者で、能力は確か。休養明け初戦から好勝負になる。

予想印

馬名 大多 綾恵 山田 たま
1 1 タスカータソルテ      
2 2 フェザーケープ        
2 3 マルモコウテイ      
3 4 トーセンマーチ        
3 5 マンハッタンスカイ        
4 6 マイネルキーロフ        
4 7 ゴールドキリシマ        
5 8 ホクトスルタン      
5 9 ヴィクトリー
6 10 アドマイヤミリオン        
6 11 ローズプレステージ      
7 12 フサイチホウオー  
7 13 アサクサキングス
8 14 ドリームジャーニー
8 15 ヒラボクロイヤル        

買い目

大多12=14 12=13 12-8 12-9 14=13
綾恵14=12 14=9 14-13 12=9
山田3=13 3=9 3=14 13=9 13=14 9=14
たま14=12 14=9 14=1 14=11 14=13
※「=」は馬番連単の表裏買い、「-」は一方のみ買いです
結果・成績・オッズなどのデータは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください。
スポーツナビの競馬コンテンツのページ上に掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、ヤフー株式会社および情報提供者は一切の責任を負いかねます。